Game16 vsウィザーズ【NBA_Pacers】

2013年11月30日 11:11

今日は最近調子を上げているジョン・ウォール率いるワシントン・ウィザーズと
ホームで対戦。11月最後の試合となり、15-1という大記録で12月頭の
ウエスト5戦トリップに入りたい所です。

しかもこの試合なんと、フロイド・メイウェザ−がポールのプレイを見に
家族と自家用ジェット(多分)でインディアナに飛んできました。
更にtwitterで「オールスター投票はポールによろしく」とまで。
すごい選手に成長したものです。


第1Qからオフェンスもディフェンスも良く効き、14-28とダブルスコア。
第2Qのベンチタイムに少しもたつき、このQ22-15とやられて
36-43で前半終了。終了間際はオフェンスリバウンドとディフェンスで
WASにチャンスを与えませんでした。

・オーランドではなく、ソロモンが6thマンとして登場。
 3PT2本で6pts-2reb-1stlと好調ですが、ファストブレイクは
 今日も失敗。
・ポールは第1Qだけで9ptsを取ったものの、第2Qは0点。
・ボールがよく動き、17本の内、12本にアシストがついている。
 ランスが4アシストでチームリーダー。
・前半はウォールを1/7の2点に抑えているが、5アシストと
 他で仕事をされている。
・ネネ、ビールがいたらこうはいかない。
・残り2分3秒にウエストが2点を決めた後は両者得点なし。
 第3Qにこの流れをキレているかが鍵。
−−−
後半、ディフェンスをしっかりと締め、ヒバートが連続得点、
ポールも点を重ね、リードを広げると、またもやトリプルダブルの
可能性が出て来たランス。あっというまにリバウンドとアシストは10に
到達しましたが、得点だけが伸びず、最終的に
7pts-11reb-10ast-8TOという結果でした。
残り時間がある中でランスを下げたボーゲル。悔しそうにふてくされる
ランスと"We want Lance"の大合唱。
9個目と10個目のアシストが素晴らしかったのでハイライトが楽しみです。
今日のトッププレイに入ってもおかしくはないものでした。

怪我を予防する為にも無理をさせるのは禁物です。
それにランスには十分得点するチャンスが与えられていましたし、
決められずにTOを連発したのも事実。
記録も大切ですが、こればかりは仕方ないですね。
ボーゲルに対するブーイングも飛びましたが、どちらの心境もわかります。

何はともあれ最高の形で11月を締めくくったペイサーズ。
12月のタフスケジュールでどこまでやれるか、ここからが正念場です。

WAS 73 - 93 IND 18165


New