ブレイザーズ戦前後に起きた事【NBA_Pacers】

2013年12月04日 10:45

昨日のPOR戦前にボーゲルがコーチ・オブ・ザ・マンスを獲得し、
今日、ポールがプレイヤー・オブ・ザ・マンスを獲得しました。

ポール・ジョージ
「個人に与えられる賞だけど、これはチームメイトやコーチ、フランチャイズと
 共有したい。我々全員で勝ち取ったものだ。」

フランク・ボーゲル
「これはチームアワードだ。インディアナ・ペイサーズが
 認識されてきたということだね。」

ポールは15勝1敗の内、全ての試合で二桁得点をマークし、内13試合で
20点オーバーだった。現在スコアリングランク5位の23.6ポイントと
7位タイの2.13スティールを記録している。

特にセカンドハーフに14.8ポイント、FG51%という強さを見せている。

ポールはチーム史上3人目のPoM受賞者となった。
古くは1992年2月のデトレフ・シュレンプ、そしてもう一人は
ジャーメイン・オニールで最後に受賞したのは2003年の12月だった。
11POM.png
Paul George Named Eastern Conference Player of the Month
George's Confidence Never Higher
---
また、昨日のPOR戦でゴール下でのプレイ中にラマーカス・オルドリッジに
急所を蹴られてしまったロイ・ヒバート。試合後にtwitterで
こんなやりとりがありました。

ヒバート
「次LA12と対戦する時はファウルカップを付けるよ。
 良い試合だった。次はインディアナで戦おう。」
LA12
「(笑)。でもわざとじゃないよ。片足でジャンプしたから
 ああなってしまった。ダーティーにプレイはしない。本当に。」
ヒバート
「もちろん、お互いにハードに戦った結果。タフなポストムーブだ。
 (激しい争いの)西での成功を祈るよ。ファイナルで会おう。」
LA12
「もちろん!お互いにね。」
[ブレイザーズ戦前後に起きた事【NBA_Pacers】]の続きを読む


New