オールスター第一回途中経過発表【NBA】

2013年12月13日 09:02

一回目の途中経過が発表されました。
INDファンには驚きの結果となっています。

1位レブロンに次いで2位がなんとポール・ジョージ(489,335)。
更に3位のメロを挟んで4位にロイ・ヒバート(208,369)。

最終結果は変わる可能性がありますが
ついにインディアナが認められ始めました。
本当に嬉しいです。

James edging Durant after first All-Star Ballot returns

現段階では東西のスターターはこうなります。
イースタン
 G ドウェイン・ウェイド 396,279
 G カイリー・アービング 365,712
 F レブロン・ジェームズ 609,336
 F ポール・ジョージ 489,335
 F カーメロ・アンソニー 424,211

ウエスタン
 G コービー・ブライアント 501,215
 G クリス・ポール 393,313
 F ケビン・デュラント 607,407
 F ドワイト・ハワード 295,120
 F ブレイク・グリフィン 292,925

3位以内に入るのは難しいと思っていましたが、メロを抜いての
まさかの2位。投票数も結構上位ということでビックリしました。
更に4位にヒバート。ヒルはバックコート部門の8位(42,536)に
入っていました。

ここまで来たらポールにはごっちゃんオールスターMVPを
持って行っちゃって貰いたいですね。昨年もラストショットは
ポールが打たせて貰いましたし・・・
乱発するには決めないと不満が集まりますが。
[オールスター第一回途中経過発表【NBA】]の続きを読む


New