Game23 vsボブキャッツ【NBA_Pacers】

2013年12月14日 13:45

今日は今シーズン2回目の対戦、ホームでシャーロット・ボブキャッツとの
試合がありました。

この試合、ポールがFG2/12、最後のFTを決めるまで一桁得点という
酷い落ち込みっぷりでしたが、ランスが久しぶりに大暴れし、
20pts-11reb-7astとチームを引っ張ってくれました。

ヒバートもダブルダブルを達成し、ウエストは14点ながらも
要所要所で得点。特にタイラー・ゼラーがマッチアアップの時は
積極的にポストに行き、点を重ねました。
元INDのジョシュ・マクロバーツとは何度も揉めましたが、
特にテクニカル等は吹かれませんでした。

しかしマクロバーツは成長しましたね。
前半はウエスト相手にディフェンスもオフェンスも素晴らしかったです。

また、今日はオーランドとソロモンに替わり、ラスール・バトラーを
使うと事前に言っていたボーゲルでしたが、そのバトラーが期待に応えます。
3PT2本を含む8得点とまずまずの結果を残しました。
ディフェンスでもハッスルセーブがありましたし、今後また使われる事が
あるかもしれません。

ヒバートは久しぶりに3ブロック、今日はインディアナのゴール下の
ディフェンスが本当に強かったですね。何度も抑えました。

一方のCHAですが、オフェンスは全員が良く動き、ディフェンスも
やはり悪く有りません。

平均失点1位(89.3pts)のINDと2位(92.4pts)のCHAの対決でしたが、
両チーム共にそれ以上取られました。

終盤まで競い、最後は相手が決めきれなかったので何とか勝てた様な印象でした。
ポールが決められなかった分、終盤にクローズすることができませんでしたね。
エースがこういう状態でも勝てた、というのは喜ばしいですが、
他に決める人がいないと簡単に試合を落としてしまいそうです。

何はともあれ20勝一番乗り、そしてホーム11-0の負け無しと
勢いは続いています。

そして気付いたのですが、オールスターは2年連続で同じHCは就けません。
昨年はスポルストラがやったので、このまま行けばMIAに順位を抜かれても
ボーゲルがオールスターのHCということになりそうです。

ポール、ヒバート、ボーゲルの3人選出となるでしょうか。
こちらも非常に楽しみです。

CHA 94 - 99 IND 18165

この試合は6試合目の完売とのことでした。
満員=完売とは限りませんが、チームとしては完売することも重要です。
[Game23 vsボブキャッツ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New