Game25 @ヒート【NBA_Pacers】

2013年12月19日 12:20

1週間で2回の対戦というスケジュールを切ったNBA。
今度はアウェイでMIAと対戦。

出だしからTO連発でファストブレイクを次次に決められますが、
思ったよりも点差は離されず、逆転に成功して二桁リードで
第4Q残り3分まで持ち込んだ所までは良かったです。

ヒバートの3つ目のファールはチャルマーズが勝手に転んだだけだったので
不運でしたが、4つ目をした時点でボーゲルはベンチに戻さずに出し続け、
すぐに5つ目を貰いました。ここで運命が決まっていたのかもしれません。

ポールは当たっていましたし、ヒバートが必須という場面ではなかったと思います。
4つ目のヒバートにボッシュがポスト、簡単に笛を吹かれてしまいました。
ヒバートのミスではありますが、その前にボーゲルの采配ミスです。

ずっと外して来たレイ・アレンが最後に逆転3PTを決めるなど、
コートに残しておいたスポルストラとの采配の差がでました。

それでも残り25秒で1点ビハインド。勝ち越すチャンスはありましたが、
ヒルが突っ込んでのパスをポールがキャッチミス。ファウルゲームで
3点ビハインドになってからは5秒残っているのにポールが苦しい体勢で
3PTを外し試合終了。最後のはレブロンのファウルでは?という声も
いくつかありましたが、延長に行ったとしても勝てたかは微妙です。

最後以外はペイサーズも頑張ったとは思いますが、
ボッシュとアレンの2連続3PTで持って行かれました。
その場面をセットしたのはレブロンです。

やはり彼らを倒すにはHCAがないと厳しいようです。

あと、こういった試合でジョーイ・クロフォードを起用するのは
本当に止めてもらえませんかね。

IND 94 - 97 MIA 19898


New