Game27 vsセルティックス【NBA_Pacers】

2013年12月23日 10:44

今日はホームでボストン・セルティックスと対戦。
相手は昨日も試合で移動込みの連戦、一方でペイサーズは前の試合も
ホームで休養たっぷりでした。

今日は身長で大きなアドバンテージを持つINDがヒバートをフル活用で
第1Qだけで10pts-5rebの活躍。17-20で第1Qを終えると、
第2Qにはダニーが2本の3PTを含む6得点。
前半で37-52と大差を付ける事に成功しました。

第3Qには前半6得点に終わったポールが大爆発の18点。
ヒバートはこのQで既にダブルダブルを達成し、気がつくと
ランスのトリプルダブルが近づいていました。

7pts-9reb-8astで始まった第4Q。
自らのジャンパーとダニーの3PTをアシストし、早々に
9pts-9reb-9astとすると、10分24秒にはリバウンドを取って
残り1ポイントと1アシストとなりました。

ここから前回同様、ランスの乱発ショーが始まりますが、
残り6分30秒にスコラへのアシストが決まり、後は得点だけ。

ランスが自ら突っ込み、マヒンミがプットバックで決めた後、
BOSはファストブレイクで駆け上がりますが、ダニーがブロック。
そしてそのボールをランスに回し、ミスマッチとなったところで
3PTを決めて今シーズン3回目のトリプルダブル達成。

ベンチではトレードウエーブが起こりました。個人技に走り過ぎたランスでしたが、
チームメイトは暖かく祝福。前回は得点が足らずに不貞腐れただけに
今回は嬉しそうにしていました。

ダニーもベンチから25分の出場で3PT4/5で12ポイント5リバウンドの
活躍を見せ、ベンチに下がる時にはファンからの歓声を貰っていました。
まだファストブレイクやゴール下が決まりませんが、シューターとして
使えるのであれば大きな武器になりますね。

ランス以外は28分以下のプレイタイムに抑える事ができ、
バランスの良いプレイタイムで終える事ができました。

BOS 79 - 106 IND 18165


New