Game31 @ラプターズ【NBA_Pacers】

2014年01月02日 10:22

大晦日、元旦と続けて移動込みの試合となったペイサーズ。
国境を越えてトロントでの試合です。

出だしは8-2と好調でしたが、その後流れが悪くなり、
18-26で第1Qが終了。ヒバート以外のスターターのシュートが
ほぼ入りませんでした。

第2Qに入ると、ランスが連続でオフェンスファールを取られますが、
元INDのタイラー・ハンズブローが連続トラベリングで
苦戦している内に、ダニーが逆転の3PTを決めます。

更に同点にされてもジャンパーにアシスト、ルーズボールを追いかけて
INDボールに戻したりと、流れを作りました。
期待通りの6thマンの活躍を前半は見せてくれ、
FGのなかったポールにアリウープのロブパスまで出してくれました。

TORはアウトサイド主体だったのでそれが決まらなくなれば
チャンスはくると思いましたが、いつまた復活するのか分からないので
第3Qからディフェンスでしっかり締めてもらいたいです。

あとは1/6のポールと1/5のウエストが決めてくれれば
自分達のゲームが出来ると思うのですけどね。

リバウンドが18-22と負けているのでここらへんも
取って行きたい所です。
---
後半はホームコートアドバンテージの一言です。
崩れ始めは、リードしている時にポールのビハインドパスが
相手に渡ってしまった所なのは否めませんが。

#22 Bill Spooner, #56 Mark Ayotte, #20 Leroy Richardson

IND - TOR 18271


New