Game43 @ナゲッツ【NBA_Pacers】

2014年01月26日 19:32

昨日に引き続き今日はデンバー・ナゲッツと対戦。
延長明けの移動込み連戦、そして場所は高地デンバーと
これ以上の悪条件を探すのはなかなか難しいところですが
案の定自分達の試合をさせてもらえませんでした。

特にヒバートとマヒンミのファウルアウトという最悪の自体で
やはりもう一人控えのセンターが必要かと思います。
相手に37本ものFTを打たれ、INDはプレイヤーもコーチも
フラストレーションがたまり、ランス、ウエスト、ボーゲルが
テクニカルを取られました。

厳しい中でも終盤に6点差まで追い上げ、意地は見せたかと思ったら
ワトソンのファストブレイクのヘルプに誰も走らず、ブロックされて
そのまま相手にボールを渡すという最悪の展開を引き起こしました。

イライラするのも分かりますが、当たり前の事をやっていれば
4点差にできた(あれは詰めていれば確実に2点取れたと思います)のに
それを怠ってはいけません。

ファリード、ヒクソン、モズコフの3人にやられ、バランス良く攻撃
されてしまいました。

ペイサーズはランスとポールがトリプルダブルに近い活躍をみせましたが、
悪条件で相手を跳ね返せる力はなかったようです。

今日も前半だけで55失点と最近は後半の強さを見せる余裕も
生まれないほど酷い前半となってしまっています。
昨日のSAC戦を落とさなかったおかげで3連敗こそ逃れましたが、
今日も変に消耗しての敗戦なのでかえって悪影響かもしれません。

残り2試合のトリップ中に何かキッカケがあるといいのですが。。。

IND 96 - 109 DEN 19155


New