Game51 vsナゲッツ【NBA_Pacers】

2014年02月11日 11:45

連日の試合、今日の相手は元ペイサーズのAC、ブライアン・ショウ率いる
デンバー・ナゲッツのインディアナ凱旋試合でした。

タイ・ローソンを怪我で欠き、ネイト・ロビンソンも怪我、
マギーもガリナリもおらず、更にはアンドレ・ミラーが干されるという
厳しいロスター事情でした。

ウエストが第1Qから17ポイントという大当たり。
実は寝坊して途中から見たのですが、第1Q終了間際で二桁リードと
順調な滑り出しだったようです。

第2Q以降もDENのシュートはあまり決まらず、リバウンドでも
差が付き。試合終了時にはFG%が32%対58%という大差。
リバウンドも37対56と昨日の敗戦を引きずらないで
気持ちを入れ替える事が出来た様です。
連戦の2日目とは思えない好調ぶりで、ポールは4/10の12ポイントに
終わりましたが、27分の出場時間と休ませる時間が多かったです。
ランスの28分が最多で、スターター+スコラが二桁得点。

ロスター全員が出場し、全員得点。
80点に抑えて自分達は100点オーバーという完璧な試合でした。
ダニーのファストブレイクのダンクも飛び出しましたね。
彼のダンクは本当に珍しいと思います。

DEN 80 - 119 IND 16124

久しぶりに試合後のインタビューで戯れ合う姿も見る事ができましたし、
今日は良い一日になりそうです。
hibbert interview
2日後のホームでのダラス戦を戦った後、オールスターブレイクに入ります。
前半戦、といっても既に50試合を消化していますが、良い形で
終わらせたいですね。


New