Game57 vs バックス【NBA_Pacers】

2014年02月28日 16:58

今日は先日対戦したばかりのミルウォーキー・バックスと対戦。
第1Qは素晴らしく、15-30とダブルスコアで終えましたが、
セカンドユニット対決で詰められて前半は50-50で終了。
第2Qに35点も取られたのは誤算でした。

第3Qには一時6点ビハインドとなりましたが、ポールとランスの3PTなどで
追いつき、このQ中に立て直して第4Qへ。
終盤までもつれ込みましたが、前の試合で全くの空気だったヒバートが
ゲームハイの24ポイントを獲得。12リバウンドとダブルダブルも達成。

ターナーは2試合続けて良い所を見せる、という訳にはいきませんでしたが、
スコラとマヒンミの得点が伸びない中、ワトソンと共に8点、9点と
頑張ってくれました。

最終的に勝てたのですが、どうも相手のドライブに対するディフェンスが
緩くなってるような印象を受けます。ナイトに好き放題やられていますし、
守れている部分ももちろんあるのですが、3PTを5割で決められているのも
良いタイミングで打たれすぎていたのもあるのかなと。

苦手ザザをヒバートが攻略したという大きな見所はあったのですが、
試合としては終盤のレビュー連発もあり締まらなかったですね。

また、マヒンミが手の中指と薬指を痛め、ヒルが肩を痛めるという
アクシデントが発生しております。ここに来て怪我は避けたいところ。
軽傷であることを願います。

MIL 96 - 101 IND 17892


New