ダニー・グレンジャーがLACと契約、そして初出場【NBA】

2014年03月05日 16:33

トレード後、バイアウトが成立し、どこへ行くかが話題となった、
ダニー・グレンジャーですが、既に今シーズンのINDとの対戦を終えている
LAクリッパーズに落ち着いてくれました。

話に上がったSASやMIAはこれからも対戦があるので
行って欲しくありませんでしたが、NBAファイナルで当たる以外は
今年の対戦はないということで少しホッとしました。

そして、今日、クリッパーズとしての初陣となりました。
本来は前の試合でも準備できていたそうですが、試合前に提出する
ロスター表に不備があったそうで、出場できなかったそうです。


思ったより似合っていますね。
LACのユニフォームと言えば水色半袖のパジャマユニが鬼門かと思われますが、
青は大丈夫でよかったです。

試合はLACが勝ちましたが、ダニーは3分46秒の出場にとどまり、
得点もありませんでした。
彼の新天地での活躍を願います。

Game60 vsウォーリアーズ【NBA_Pacers】

2014年03月05日 11:52

今日はゴールデンステイト・ウォーリアーズと対戦。
バックコートのタイプこそ違えど、どっしりとしたPF、Cに
ディフェンスのできるSF、ヒル・ランスとスプラッシュブラザーズという
似たようなスターター同士の対決となりました。

10点差を付けられましたが、なんとか6点差まで詰めた迎えた後半。
第3Qの早い時間に51-50までせまりますが、なかなか追い越せず。
終盤にやっとリードを奪えましたが、グリーンとバーンズの連続3PTで
やられ、このQで3点を詰めただけで終わりました。

第4Q、クレイ・トンプソンが止まらず、10点ビハインドへ。
残り5分半にはバーンズのレイアップで94-82となりここまでかと思われましたが、
ウエストとヒバートが点を取り、ウエストがステフからスティールをしてダンク。
残り4分13秒で94-88まで追い上げると、ヒバートとポールが決め手2点差へ。

少し時間が進んだのち、今度はポールがステフからスティールをしてレイアップへ。
これはクレイにファウルされますが、2本決めて94-94の同点となりました。

96-96で、GSWのタイムアウト後、ステフがラインを踏んでTO。
残り46秒でINDに最大のチャンスが回ってきましたが、攻め込む事ができず、
ポールの3PTという良くない選択となり、リバウンドも取られてGSWポゼッション。
タイムアウトの後、0.6秒を残してクレイがフェイダウェイを決めて98-96。
カリーも守らないといけない為、クレイに付いたのがヒルとなりましたが、
ここのミスマッチを突かれました。ターナーを当てておいた方が良かったかもしれませんね。

最後、ポールも一応フリーの形で3PTを打ちましたが残念ながら入らず。
終盤2本打ってますからね。決めたかったですが、クレイに軍配が上がりました。

ステフのミス連発のおかげでもう少しで勝利という所でしたが届かず。
本日MIA-HOUが行われておりますが、なんとかHOUに頑張ってもらいたいです。

GSW 98 - 96 IND 18165人 今シーズン20回目の完売

ベンチ陣のポイントが34-11と層の厚さでも完敗でした。
JOも若かったですね。ヒルの2度のラッキーショットもあったので
勝てれば良かったですね。


New