C-Finals Game2 vsヒート【NBA_Pacers】

2014年05月21日 12:30

MIAとの2試合目。
出だしはよく、第3Qの終盤にはランスがチームを引っ張り、
勢いを付けましたが、ボッシュとコールの連続3PTで62-63止まり。
これが良くありませんでした。

第4Qに入って逆転されながらもヒルとポールの3PTなどで
69-73とリードを奪い返しましたが、ここからリズムが崩れました。
ヒバートが決められず、レブロンに3PTを決められます。

次はヒバートがフックを決めますが、先ほどの3PTを含めて
レブロン一人で9-2のランを成功させ、78-75。
更にウェイドが2本決めて82-75と一気にやられました。

ポールの不調、スコラがフリーでも決められないベンチタイム、
MIAのディフェンスに対応できないことが増えてTO。
MIAに競り勝つというのは本当に難しいですね。

リードをキープできなかったのが残念です。
我慢強い試合を続けましたが、最後に集中も切れてしまいましたかね。
これでHCAを失い、MIAとしても成功と言ったところでしょう。

今プレイオフ未だに連敗をしていない両チーム。
次はマイアミでの試合ですが、INDも負けられません。

MIA 87 - 83 IND 18165
[C-Finals Game2 vsヒート【NBA_Pacers】]の続きを読む


New