今年も復刻ジャージやります【NBA_Pacers】

2014年07月16日 14:33

2シーズン前にピンストライプユニを復刻させ、数試合で着用した
ペイサーズですが、今年はそのユニフォームよりも一つ前のユニフォーム、
陸上のフローレンス・グリフィス=ジョイナーがデザインしたものを
数試合で着用予定とのことです。
この時のジャージですね。
Rik Auto

個人的にはピンストライプが一番なのですが、このユニフォームは結構
評判良いみたいですね。
1989年にドニー・ウォルシュがジョイナーを起用し、デザインしてもらったこの
ユニフォームは1990年のシーズンに初めて着用し、レジー・ミラーや
デイビスブラザーズ、リック・スミッツらの思い出と共に蘇る
伝説的ユニフォームともいえます。

どの試合で着用するかは未定ですが、楽しみが増えましたね。

Pacers Will Wear 'Fli-Jos' Jersey Next Season
---
で、そのジョイナーなのですが、100Mと200Mの世界記録保持者で
ドーピング疑惑があったものの、今も記録として残っているそうです。
しかし、1998年に既に亡くなっておりました。

ジョイナーと言えばジャッキー・ジョイナー=カーシーの方が
名前に聞き覚えがありましたが、ジャッキーはフローレンスの義理の妹。
ジャッキーの兄であり、フローレンスの夫でもある、アル・ジョイナーも
含めて3人ともオリンピックゴールドメダリストという変態的一家でもあります。

チーム別契約状況【NBA】

2014年07月16日 10:36

時系列で並べるだけでは分かりにくい部分もあるので
チーム別の契約状況をメモ。
(正式に決まったものは +:加入、=:再契約 を表示)

ATL
 +タボ・セフォローシャ (S&T from OKC 3年12M)
 +ケント・ベイズモア 2年4M

BKN
 +ジャレット・ジャック(トレード from CLE)
 +セルゲイ・カラセフ(トレード from CLE)
 =アラン・アンダーソン 複数年再契約
 +エヴァン・ターナー

BOS
 +エイヴリー・ブラッドリー 4年32M
 +タイラー・ゼラー(トレード from CLE)
 +マーカス・ソーントン(トレード from BKN)

CHA
 +マーヴィン・ウィリアムズ 2年14M 
 +ブライアン・ロバーツ 2年5.5M
 +ランス・スティーブンソン 3年27M

CHI
 +パウ・ガソル 3年22M
 +ニコラ・ミロティッチ 3年17M
 =カーク・ハインリック 2年5.6M再契約
 +アーロン・ブルックス

CLE
 =カイリー・アーヴィング 5年90M(15-16〜)
 +Ilkan Karaman(交渉権)
 +Edin Bavcic(交渉権)
 +レブロン・ジェームズ 2年42.1M
 +ブレンダン・ヘイウッド(トレード from CHA)
 +ドワイト・パウエル(交渉権 トレード from CHA)
 +マイク・ミラー 2年5.5M
 +ジェームズ・ジョーンズ 1年ベテランズミニマム
 +ジョン・ルーカスIII(トレード from UTA)
 +エリック・マーフィー(トレード from UTA)
 +マルコム・トーマス(トレード from UTA)

DAL
 =ダーク・ノビツキー 3年30M再契約
 +デヴィン・ハリス 3年9M
 +リチャード・ジェファーソン 1年契約
 +チャンドラー・パーソンズ 3年46M
 +グレッグ・スミス(トレード from CHI)
 +Emir Preldzic(S&T from WAS)
 +ラシャード・ルイス→怪我の為契約破棄
 +エリック・グリフィン
 +ジャミーア・ネルソン
 +アル-ファルーク・アミヌ

DET
 +ジョディ・ミークス 3年19M
 +D.J.オーガスティン 2年6M
 +カロン・バトラー 2年契約

GSW
 +ショウン・リヴィングストン 3年16M
 +ブランドン・ラッシュ 2年

HOU
 +トレヴァー・アリーザ 4年32M(サイン&トレード from WAS)
 +アロンゾ・ジー(トレード from NOP)
 +スコッティ・ホプソン(トレード from CHA)
 +ジェフ・エイドリアン 1年ミニマム契約
 +ジョーイ・ドーシー 2年2M
 +イシュ・スミス

IND
 +C.J.マイルズ 4年18M
 シェイン・ウィッティントン 1年
 +ダムヤン・ルーデス 3年
 +ラヴォイ・アレン 1年再契約
 =ロドニー・スタッキー 1年

LAC
 +スペンサー・ホウズ 4年23M
 +ジョーダン・ファーマー 2年4.2M 
 +グレン・デイヴィス 再契約

LAL
 +ジェレミー・リン(トレード from HOU)
 =ニック・ヤング 4年21.5M
 =ジョーダン・ヒル 2年18M
 +エド・デイヴィス 2年2M
 +カルロス・ブーザー
 =ライアン・ケリー

MEM
 =ザック・ランドルフ PO行使&延長
 =ベイノ・ウードリー 2年4.2M
 +ヴィンス・カーター 3年12.2M

MIA
 +ジョシュ・マクロバーツ 4年23M
 +ダニー・グレンジャー 2年4.2M
 =クリス・ボッシュ 5年118M
 +ルオル・デン 2年20M
 =マリオ・チャルマーズ 2年8.3M再契約
 =クリス・アンダーセン 複数年再契約
 =ドウェイン・ウェイド 2年再契約
 +ジェームズ・エニス
 =ユドニス・ハズレム 再契約

MIL
 +ケンドール・マーシャル

MIN
 =ロビー・ハメル

NOP
 +オマー・アシク(トレード from HOU)
 +オムリ・カスピ(トレード from HOU)

NYK
 =カーメロ・アンソニー 5年120M再契約
 =コール・オルドリッジ 再契約
 +ジェイソン・スミス 1年3.3M

OKC
 +アンソニー・モロー 3年10M
 +セバスチャン・テルフェア
 =グラント・ジャレット

ORL
 +ベン・ゴードン 2年9M
 +チャニング・フライ 4年32M
 +アンソニー・ランドルフ(トレード from CHI)
 +ルーク・リドナー

PHX
 =P.J.タッカー 3年16.5M再契約
 +アイザイア・トーマス 4年28M(サイン&トレード)
 +アンソニー・トリヴァー 2年6M

POR
 +クリス・ケイマン 2年10M
 +スティーヴ・ブレイク 2年4.2M

SAC
 +ダレン・コリソン 3年16M
 +アレックス・オリアキの交渉権

SAS
 パッティ・ミルズ 3年12M再契約
 =ボリス・ディアウ 3年22.5M再契約
 =マット・ボナー 1年再契約

TOR
 =カイル・ラウリー 4年48M再契約
 +ディアンテ・ギャレット(トレード from UTA)
 =パトリック・パターソン 3年18M再契約
 =グレイヴィス・ヴァスケス 2年13M再契約
 +ジェームズ・ジョンソン 2年契約

UTA
 +スティーヴ・ノヴァック(トレード fromTOR)
 =ゴードン・ヘイワード 4年63M再契約
 +トレヴァー・ブッカー 2年10M
 +カリック・フェリックス(トレード from CLE)

WAS
 =マーチン・ゴータット 5年60M再契約
 +ポール・ピアース 2年11M
 +Melvin Ely(トレード from NOP)
 +クリス・ハンフリーズ(S&T from BOS 3年13M)
 +ジュアン・ブレア(S&T from DAL
 =ドリュー・グッデン 再契約

USA代表キャンプロスター【NBA】

2014年07月15日 10:29

8月30日からスペインで行われるFIBAバスケットボールワールドカップの
キャンプに19人の選手が招集されました。ここから12人に絞られます。

GSW ステフ・カリー
CLE カイリー・アーヴィング
CHI デリック・ローズ
POR デイミアン・リラード

HOU ジェームズ・ハーデン
WAS ブラッドリー・ビール
TOR デマー・デローザン
ATL カイル・コーヴァー

OKC ケヴィン・デュラント
IND ポール・ジョージ
DAL チャンドラー・パーソンズ
GSW クレイ・トンプソン
UTA ゴードン・ヘイワード

NOP アンソニー・デイヴィス
LAC ブレイク・グリフィン
MIN ケヴィン・ラヴ
DEN ケネス・ファリード

SAC デマーカス・カズンズ
DET アンドレ・ドラモンド

 :2014 Men’s National Team Training Camp Roster

全体的に若い世代から集められました。
ここから7人が削られる事になりますが、難しい選択ですね。。。
---
19人の内、GSWの二人以外は別のチームから選出
AD、KD、髭、ラヴは2012年オリンピックゴールドメダリスト
ステフ、KD、ラヴ、ローズは2010年ワールドカップチームに選出
19人の内、10人が2014オールスターに選出されている
 ステフ、AD、デロ山、KD、PG、グリフィン、髭、アーヴィング、リラード、ラヴ
20141stチーム:KD、髭
   2ndチーム:ステフ、グリフィン、ラヴ
   3rdチーム:PG、リラード
2014D1stチーム:PG

2014FA契約状況【NBA】

2014年07月14日 08:57

こちらでは契約合意と言われたものをメモしていきます。

7/17
PHX アンソニー・トリヴァー 2年6Mで合意
CLE ジェームズ・ジョーンズ 1年ベテランズミニマム1.4M
ORL ルーク・リドナー 
サイン&トレード
 マヴス-ウィザーズ間
  DAL獲得 Emir Preldzic
  WAS獲得 ジュアン・ブレア
GSW ブランドン・ラッシュ 2年
IND ロドニー・スタッキー 1年契約
LAL エド・デイヴィス 2年2Mで合意

7/16
MIA ドウェイン・ウェイド 2年再契約
MIA ジェームズ・エニス
OKC セバスチャン・テルフェア
CLE マイク・ミラー 2年5.5Mで契約
UTA 2年10Mで合意
NYK ジェイソン・スミス 1年3.3Mで合意
サイン&トレード
 ウィザーズ-セルティックス間
  WAS獲得 クリス・ハンフリーズ 3年13M
  BOS獲得 トレードエクセプション、2巡目指名権
HOU ジェフ・エイドリアン 1年ミニマム契約
HOU ジョーイ・ドーシー 2年2M

7/15
トレード
 ブルズ-マジック間
  CHI獲得 ミロヴァン・ラコヴィッチの交渉権
  ORL獲得 アンソニー・ランドルフ、2つの2巡目指名権、現金
 ブルズ-マヴス間
  CHI獲得 Tadija Dragicevicの交渉権
  DAL獲得 グレッグ・スミス
DET カロン・バトラー 2年契約

7/14
MIA ルオル・デン 2年20M
CHA ブライアン・ロバーツ 2年5.5Mで合意
DAL リチャード・ジェファーソン 1年契約
DAL チャンドラー・パーソンズ 3年46M
   HOUがマッチせず
CHI ニコラ・ミロティッチ 3年17M
CHI カーク・ハインリック 2年5.6Mで再契約
MIA マリオ・チャルマーズ 2年8.3Mで再契約
MIA クリス・アンダーセン 複数年再契約
SAS マット・ボナー ベテランズミニマムで1年再契約
サイン&トレード
 ペリカンズ-ウィザーズ-ロケッツ間
  NOP獲得 オマー・アシク、オムリ・カスピ、現金1.5M
  WAS獲得 Melvin Ely、8.5Mのトレードエクセプション
  HOU獲得 トレヴァー・アリーザ、アロンゾ・ジー、NOP15年1巡目プロテクト付
DET D.J.オーガスティン 2年6Mで合意

7/13
NYK カーメロ・アンソニー 5年120Mで再契約に合意
UTA CHAからのヘイワードに対するオファーシートにマッチ
OKC アンソニー・モロー 3年10Mで合意
CLE レブロン・ジェームズ 2年42.1Mで契約
WAS ポール・ピアース 2年11Mで合意
CHA マーヴィン・ウィリアムズ 2年14Mで合意
HOU トレヴァー・アリーザ 4年32Mで合意(後にサイン&トレードに発展)
CHI パウ・ガソルと3年22Mで合意
トレード
 キャヴス-ホーネッツ間
  CLE獲得
   ブレンダン・ヘイウッド、ドワイト・パウエルの交渉権
  CHA獲得
  スコッティ・ホプソン、現金

7/12
レブロン・ジェームズ CLE帰還を発表
トレード
 レイカーズ-ロケッツ間
  LAL獲得 ジェレミー・リン、プロテクト付1巡目指名権
  HOU獲得 現金、海外選手の交渉権
MIA クリス・ボッシュ 5年118Mで再契約に合意
MEM ヴィンス・カーター 3年12.2Mで合意
LAL ニック・ヤング 4年21.5Mで再契約
LAL ジョーダン・ヒル  2年18Mで再契約に合意
ATL ケント・ベイズモア 2年4Mで合意
サイン&トレード
 キングス-サンズ間
  SAC獲得 7Mのトレードエクセプション、アレックス・オリアキの交渉権
  PHX獲得 アイザイア・トーマス 4年28M

7/11
DAL チャンドラー・パーソンズ 3年46Mのオファーシートにサイン
 サイン後、HOUにシートを渡すまではサイン&トレードが可能ということで
 HOU-DALで話し合いがあったそうですが、折り合い付かず。
 結局DALがシートを届けてHOUはキープする場合は3日以内にマッチする必要あり。

POR スティーヴ・ブレイク 2年4.2Mで合意
CLE カイリー・アーヴィング 正式に契約延長
PHX P.J.タッカー 3年16.5Mで再契約に合意
MEM ベイノ・ウードリー 2年再契約で合意

7/10
TOR グレイヴィス・ヴァスケス 2年13Mで再契約に合意

7/9
トレード
 キャヴス-ネッツ-セルティックス間
  CLE獲得
    Ilkan Karaman、Edin Bavcicの交渉権
  BKN獲得
   ジャレット・ジャック(CLE)、セルゲイ・カラセフ(CLE)
  BOS獲得
   タイラー・ゼラー(CLE)、マーカス・ソーントン(BKN)、1巡目指名権

7/8
ORL チャニング・フライ 4年32Mで合意
MIA ジョシュ・マクロバーツ 4年23Mで合意
MIA ダニー・グレンジャー 2年4.2Mで合意
MEM ザック・ランドルフ 14-15のPO行使、更に複数年の契約延長に合意

7/7
LAC ジョーダン・ファーマー 2年4.2Mで合意
SAS ボリス・ディアウ 3年22.5Mで再契約

7/6
DAL デヴィン・ハリス 3年9Mで再契約に合意
IND ラヴォイ・アレン 1年再契約

7/5
TOR パトリック・パターソン 3年18Mで再契約
LAC スペンサー・ホウズ 4年23Mで合意

トレード
 ラプターズ-ジャズ間
  TOR獲得 ディアンテ・ギャレット、将来の2巡目指名権
  UTA獲得 スティーブ・ノヴァック

7/4
SAC ダレン・コリソン 3年16Mで合意
DAL ダーク・ノビツキー 3年30Mで再契約
ATL タボ・セフォローシャ 3年12Mで合意
POR クリス・ケイマン 2年10Mで合意

7/3
ORL ベン・ゴードン 2年9Mで合意
IND C.J.マイルズ 4年18Mで合意
IND シェイン・ウィッティントンと1年契約
IND ダムヤン・ルーデスと3年契約 初年度は1.1Mとのこと
SAS パッティ・ミルズ 3年12Mで合意
TOR カイル・ラウリー 4年48Mで再契約に合意
BOS エイヴリー・ブラッドリー 4年32Mで再契約

7/2
DET ジョディ・ミークス 3年19Mで合意
WAS マーチン・ゴータット 5年60Mで再契約
GSW ショウン・リヴィングストン full mid-level exceptionで3年16M契約

【解雇情報】
ORL ジェイソン・マキシール、ロニー・プライス
   ジャミーア・ネルソン、ドロン・ラム

2014FA交渉解禁【NBA】

ペイサーズが3選手と正式に契約【NBA_Pacers】

2014年07月12日 04:28

ペイサーズが3人のFAとの契約を正式に発表しました。
IND3FA.png
ラヴォイ・アレン 1年再契約
ダニー・グレンジャーとのトレードの一環でエヴァン・ターナーと共に
フィラデルフィアからやってきたラヴォイ・アレン。
正直INDでは出場が少なかっただけに、再契約はないだろうなと
思っていたので意外でした。2011年20位ピックのアレン。
今後しっかり育てて複数年契約に繋げてもらいたいです。

バード
「ラヴォイが戻ってくれて本当に嬉しいよ。彼はプレイする
 機会を得た時、本当に良いプレイをする。
 チームにフィットするように頑張ってくれているし、
 今後もっと良くなるだろう。」
---
C.J.マイルズ 4年18M
6-6でガードもフォワードもこなせる10年目プレイヤー。
CLEでの2年で10.6pts、2.4rebの成績を残している。
2005年34位指名。
ドナルド・スローンとはCLE時代のチームメイト。

バード
「C.J.には本当にここに来てもらいたかったから嬉しいよ。
 SGもSFも出来て本当に多才だ。素晴らしいシューターでも
 スコアラーでもある。彼は我々のチームの文化に
 本当にフィットするだろうね。」
---
ダムヤン・ルーデス 3年契約
6-10、クロアチア出身のシュータータイプ。
この2年はスペインリーグでプレイ。その他にも
クロアチアやスロヴェニア、ベルギーなどの複数のチームで
プレイの経験あり。クロアチア代表でもある。

バード
「ダムヤンはヨーロッパでもベストシューターの一人だ。
 彼のサイズと知識、二つのポジションでプレイをしてくれるだろう。
 経験もあり、プレイを熟知している。彼用のプレイもできるし、
 本当に楽しみだ。彼のペイサーズユニフォーム姿を早く見たいね。」

Pacers.com

レブロン・ジェームズ、クリーヴランドに帰還【NBA】

2014年07月12日 03:52

LB2.png
「私がクリーヴランドを離れた時、ある任務についた。
 あの時、私は優勝を味わいたかった。そしてそれは2回達成できた。
 マイアミは既にその勝利の味を知っている。
 だが、私の街は本当に長い事それを待ち望んでいる。私の目標は
 今も何度も優勝したいということで、それは疑いがない。
 しかし、一番重要なことは、ここ、ノースイーストオハイオに
 トロフィーを持ち帰ることだ。」

最初の7年を故郷のクリーヴランドでプレイし、その後、マイアミで4年。
4年連続でNBAファイナルに進出し、2度の優勝を勝ち取ったレブロン・ジェームズ。

「プレスカンファレンスもパーティーもやらない。
 これが終わったら仕事をする時間だ。」

レブロンはこの後、ワールドカップ決勝を観戦しにブラジルへ飛ぶ予定です。

James decides to go back to the Cavaliers

声明については全文BFiJさんが訳してくれておりますのでそちらをどうぞ。
レブロン・ジェームズのキャブス復帰声明文 訳

ファイナルで負けたとはいえ、そこまでは進んだチームを解体させるというのは
それほどまでにSASが強かったという事なのでしょうかね。
何はともあれ、今年こそセントラルディヴィジョンが熱くなりそうです。

14-15シーズンのサラリーキャップ、タックスラインが決定【NBA】

2014年07月10日 14:12

現地も7月10日となり、FA契約が正式に解禁となりました。
同時に、2014-15シーズンのサラリーキャップなども決定しましたのでメモ。

ミニマムチームサラリー:$56.759M(キャップの90%)
サラリーキャップ:$63.065M  4.386M up
タックスライン:$76,829M   5.081M up

MLE(ミッドレベル例外条項):$5.305M 0.155M up(ラインを越えないチーム)
ML(ミッドレベル):$3.278M 0.098M up(ラインを越えるチーム)
ルーム例外条項:$2.732M 0.08M up

Salary cap for 2014-15 season jumps to $63 million

ちなみに昨年のメモはこちらです。
13-14シーズンのサラリーキャップ、タックスラインが決定【NBA】


New