ヒバートのトレードの可能性【NBA_Pacers】

2014年07月07日 11:47

ロスターが14人となり、あと一人となったところで、
ヒバートに関する噂が流れ込んできました。

積極的に行うものではなく、可能性を伺っている段階とも取れますが、
ランスをキープする為にはここまでするという姿勢なのかもしれません。

このオフ、既にラヴォイ・アレン、ダムヤン・ルーデス、
シェイン・ウィッティントン、C.J.マイルズと素早い補強を
進めたペイサーズのフロントオフィス。
残る枠はあと一つです。

しかしながら、スコラをカットして4.5Mを空ける、
マヒンミもしくはコープランドを動かしてキャップルームを
更に空ける選択肢も取れるIND。

NBAファイナルに進む為に必要であればロイ・ヒバートを
動かすことも視野に入れているとのことです。

昨年のプレイオフではリムプロテクターとして
その存在感をアピールしましたが、今年のプレイオフでは
0点、0リバウンドを記録する等、終盤の失速が目立ちました。

そして、今だ契約に至っていないランスを確保する為であれば
ヒバートを出してランス用のサラリーを確保する可能性があります。

ソース元によれば、ポール・ジョージはアンタッチャブル。
デヴィッド・ウエストもそれに近い立場にあるそうです。

しかし、レブロンとマイアミが再結成しないでバラバラになる場合は
今のコアメンバーを確保するかもしれないとのことです。

ここにもレブロン待ちとなるケースがあるということで、
その影響は本当に大きいものだと再認識されられました。
さっさときめればいいのに。
---
ヒルとランスがバスケのイベントで顔を合わせたようです。
ヒルはコートとして、ランスは客席の一番前で観戦していました。

現状のロスター 追記あり【NBA_Pacers】

2014年07月07日 11:34

ペイサーズの現状のロスターとサラリーをメモ。
14-15サラリー
 ※ マイルズのサラリーは4年18Mを単純に4等分
 ※ ルーデスは初年度1.1Mの情報があった為、少しずつ加算した適当なもの
 ※ PO、TO関わらず全てトータルに加算

現状13人のロスターを抱えており、内シェインは怪我の為、15年までプレイできません。
※7/7追記 ラヴォイ・アレンが1年再契約の為14人となりました。
PG ヒル ワトソン スローン
SG マイルズ
SF ポール ソロモン 
PF ウエスト スコラ Cope ルーデス シェイン
C ヒバート マヒンミ アレン

と、バランス悪いですね。
クロアチアンシューターのルーデスを起用するのであれば
Copeの出番が無くなります。3番で使う事もできますが、
昨年の起用を見る限りでは恐らくないと思われますし、
今年はソロモンを育てるのではないかと予測。

トレードなどでスコラとCopeを放出し、7.6M程の
空きを作ってランスと再契約を目指しているのかなと勝手な思い込み。
ただし、これだけだと今年の分しか空かないんですよね。
来年以降の空きを作るにはヒルのトレードが必要となってきます。

ドラギッチとロンドを巻き込んだトレードの噂もありましたが、
どちらも今後数年間キープするのは無理な話ですし、
結構チーム作りが難しい状況に来ていますね。

15-16のヒバートとウエストのPOの行使次第ですが、
開幕前、若しくはオフに転換期を迎えます。
優勝が狙えないチームであった場合はウエストが出て行く可能性も
ありますし、考えにくいですが、ヒバートが減額で再契約という
流れが生まれれば少し早い段階でテコ入れができるかもしれません。

取り合えず今はランスの行き先が決まるまでは
噂に流されて楽しむ他ありませんね。

5年44Mのオファーを断ったランスですが、他チームを訪れたという
情報はなく、BLFで練習を行っていたようです。


New