ヒバートにトレードの噂【NBA_Pacers】

2014年08月11日 13:18

バードがジャバー塾に入れさせたロイ・ヒバートに
トレードの噂という事で2件上がっていました。
ヒバートに本腰を入れて再起してもらうつもりだと思っていたので
少々ビックリですが、信憑性は良く分かりません。

1つ目はサンズ
ペイサーズからはヒバート、コープランド、現金を差し出し、
サンズからゴラン・ドラギッチを獲得というもの。
PG獲得は魅力ですが、フロントコートをどうするつもりなのでしょうね。
PHX側が断ったとの事ですが、これにはあまり本気度を感じません。
このトレードだけでは勝てるチームが作れるとも思えませんしね。

2つ目はピストンズ
今後の行き先が気になるグレッグ・モンローとヒバートの交換というもの。
先ほどよりは大分現実味があると思いますが、残り2年30Mのヒバートに対し
今後MAXまたはそれに近い要求をしてくると言われるモンローの獲得は
正直得策とは思えません。ジョージタウン大同士のトレードは
なかなか面白いと思いますけどね。

急いでヒバートを出す必要はないと思います。
今って一番評価落ちてるときだと思いますし、昨年も序盤は
かなり良かっただけに、まだチャンスはあると思うのですけどね。

夏のNBA選手来日予定【NBA】

2014年08月10日 08:40

昨年はデリック・ローズ来日に熱くなりましたが、今年もNBA選手が
やってきます。目玉は同じアディダスのジョン・ウォール。

8/24 大阪に到着
8/25 午前 京都でイベント
    午後 写真撮影会
8/26 沖縄 ダンクコンテスト
8/27 おかえりになります

なかなかの弾丸ツアーで西日本に襲来します。
詳細は以下のページで。平日に組まれているのが厳しい所です。
 :adidasjohn wall take on summer tour
---
イベントはもう一つ。
Drew Leagueが日本にやってくるようです。
ジョーダン・クロフォード、オーランド・ジョンソン、ジェームズ・ナナリーという
NBA関連の選手が来日するようです。
オーランドは少し見たいですが、目玉選手の一人にあげるには
ちょっと厳しいですよね。

こちらも西日本におけるイベントなので参加される方は
楽しんでください。

8/29 東大阪アリーナ
8/30 東大阪アリーナ
9/5 名張市総合体育館
9/6 名張市総合体育館

詳細は下記ページです。
HOT GAMES 2014 Drew League in Japan

ジェームズ君の新学期【NBA】

2014年08月08日 10:41

ジェームズ君・アーヴィング君・ラヴ君
「やったね!来年はみんな同じクラスだね!」

かくして2003年同期3人組を卒業したジェームズ君は
新しい友達と一緒に新学期を迎えることになりました。
---
茶化しましたが、チーム間のトレードということで
レブロンは悪くないのですよね。しかし若いチームを
引っ張る現役最強スター選手を見たかったというのも事実。
少々残念です。

キャヴス-ウルブズ間でトレード合意(発生はまだ)
 CLE獲得 ケヴィン・ラヴ
 MIN獲得 アンソニー・ベネット、アンドリュー・ウィギンス
      2015年の1巡目指名権

シクサーズを絡めるという話もあったそうですが、この合意には
第3のチームは含まれていないとのことです。
MINが今後動くのかもしれませんが、見返り無しで
出て行かれるよりははるかに好条件だったのは救いでしょうね。

とは言ってもフランチャイズプレイヤーがいなくなる寂しさはよく分かります。

しかしCLEは2年連続で1位指名を引いてその結果ラヴ獲得とは
出来すぎた話であります。

ウィギンス君もこれで吹っ切れる事でしょう。
Cleveland has agreement to acquire Kevin Love, including contract commitment

ポールとペイサーズについて【NBA_Pacers】

2014年08月07日 18:05

朝方、ショーン・マリオンがペイサーズ入りか?とかいう話が出たと思ったら
キャヴス入りらしいという小規模なガッカリ砲がありましたが、そもそも15人いて
一人追加出来るのか?という疑問と、1年契約しか結べない選手に色々と任せるよりは
若いのに任せて上げたいという思いもありますので、あ、そうですかという感じでした。

さて、映像を見た直後「終わった」としか思えなかったポールですが、
奇跡的にも骨だけのダメージとのことですね。思い出すだけで顔をしかめてしまいますが、
あれだけやって骨だけというのはラッキーなのかもしれません。

その後、タミカへのサポートに反応したり、「風呂に入るのが超きつい」など
何だか元気にやってそうで安心しました。実際にはもの凄く不安でしょうし、
焦りもあるとは思いますが、取りあえず治ってリハビリ、そしてプレイできるようになるまで
待つしかありません。

彼が抜けた事により、来シーズン上位はおろか、プレイオフ進出の危機まで
様々な事が考えられます。タンクする必要はないと思いますが、
ある程度若手の成長に時間を割いても良いシーズンなのかなと思います。

そんな中で契約最終年のスコラ(4.5M)、コープランド(3.1M)、ワトソン(2M)
スタッキー(1.2M)に関しては扱いが難しいです。
特にスタッキーはランスを逃した中で、その金額で獲れる選手としては
悪くはなかったはずですが、逆に中途半端になってしまいましたね。
再契約したいと思える程の活躍をしてくれても、恐らくキープできない
金額になってしまうでしょうしね。

スタッキーをPGにしてヒルをSGという使い方で、来年までに
PGを何とかするという戦い方はありかもしれません。

オフの補強も思うようには進みませんでしたし、更にポールの怪我で
最悪のオフシーズンと言えますが、こんな時だからこそLPBB契約しようかなと
考えています。毎試合観戦できるかは分かりませんが、ファンが離れるだろう
来シーズンこそ応援してあげたい気持ちが出てきました。

ユーロプレイヤーのルーデスも楽しみですし、ソロモンが開花してくれたら
嬉しいですね。
[ポールとペイサーズについて【NBA_Pacers】]の続きを読む

From Tamika to PG

2014年08月06日 11:38



インディアナ・フィーバーのエース、タミカ・キャッチングスが
シューズにPG 24と書いてプレイ。同じインディアナの24番同士からのサポート。

怪我の後にはチームからこんなメッセージも送っていました。

2014 プレシーズンのスケジュールが発表【NBA_Pacers】

2014年08月06日 11:01

2014年のプレシーズンのスケジュールが発表されました。


ホームで4試合、MIN、ORL、CLE、DAL
アウェイで3試合、DAL、MIN、CHA。
最後にCHAを持ってくるあたり分かっていますが、これはインディアナで
やって貰いたかったですね。
---
ポールのその後。
球団やBLFは早く良くなりますようにキャンペーンを企画中。





その一方でポールはフェラーリを手に入れてご満悦の様子。
元気そうですね。
paul_george24 (Instagram)

From Kobe to Paul

2014年08月04日 15:19



---
また、PORのデイミアン・リラードはインタビューに答えています。
「リーグのスター選手があんな風にダウンしているのは二度と見たくない。
 とても感情的で、厳しい状況だった。現実離れしていたが、
 PGと彼の家族には敬意を表したい。正直思い出したくもないよ。」

何人かの選手はお見舞いに行ったそうですが、
リラードの様に気を遣わせない様にメッセージを送って
お見舞いは回避した人も多いと思います。

本人のメンタルが一番大事だと思いますが、あの現場を見てしまった
他のプレイヤーのケアも大切かもしれません。

Damian Lillard dealing with a heavy heart when it comes to Paul George


New