Welcome Rod - Game1 vs 76ers【NBA_Pacers】

2014年10月30日 12:18

PG ドナルド・スローン
SG C.J.マイルズ
SF ソロモン・ヒル
PF ルイス・スコラ
C  ロイ・ヒバート
という地味スターターで始まった今シーズンのペイサーズ。
LPBBは選手紹介ビデオから見せてくれましたが、今年のは正直盛り上がらない・・・

入場シーンは少しお金がかかっていた感じがして、
数年前からの進化を感じます。

試合ですが、出だしはスローンはゲームを作れず、TOばかり。
スコラなんて普通に敵にパスを出してしまっていました。

その流れを変えたのがベンチから出てきたロドニー・スタッキー。
2連続でカウント(FTは一本外しましたが)で追いつき、一人で
流れを変えて見せました。その後逆転に成功。
開幕戦でINDファンの心をグッと掴みましたね。

スローンに戻した後、また詰められて前半はリードされて終了。

しかし、そのスローンが後半だけで12pts、7reb、3astと確変。
キレのあるドライブも披露してくれました。

終盤、少し追いつかれた場面でスコラからヒバートへの
ナイスアシストでアンド1。この3点が決め手となった気がします。

Copeもベンチから11点。3PT 2/7は打ちすぎでしたが、
SGもこなしてくれました。

スタッツ的には
22pts、8reb、7ブロックのヒバートが目立ちますね。
FT10/13もお見事です。
しかし流れを見事に変えたスタッキー(16pts、3reb、5ast)、
後半巻き返したスローン(16pts、10reb、6ast)は素晴らしかったです。

マイルズもあまり決まっていない印象でしたが15pts。
ソロモンは最初の3PTだけで終わってしまいました。

唯一、ルーデスだけは良い所がありませんでした。
結果を残したいのは分かりますが、早打ちの3PTをミスってはいけません。

PHI 91 - 103 IND 18165



New