遂に昨シーズンのスターター0へ - Game14 @マヴス【NBA_Pacers】

2014年11月25日 15:09

ヒバートが足首捻挫でルーキーシーズン以来となる怪我での欠場。
遂にスターター5人がいなくなるという緊急事態の中アウェイで行われたダラス戦。

試合自体は最後しか見れていないのですが、何ともびっくりな展開となりました。
スローンが第1Qから6/7の13点と一気に稼いだり、
後半にはスローンのターンが続いたり、
スローン
打ち合いに真っ向勝負を挑んだり、
決め合い
何故かスコラまでもが3PTを打っていたり。
間違い探し

この試合、スコラは1/3で3PTを決めていますが、何故3本も打ったのか。
後で映像確認できたらなと思います。

FG自体はDALの方が高いですし、INDの3PTが大当たり日だったのと、
FTが36対21と大きく勝ち越せたのが大きかったです。
24/36と12/21でDALもミスが多かったのも勝因の一つです。
しかしマヒンミが後半6連続ミスしなければもう少し楽に勝てたかもしれません。
十分過ぎる位の仕事をしてくれたので結果オーライではありますが。
FTミス後のブロック→またFT獲得で2投ミスはちょっと怖すぎます。

IND 111 - 100 DAL 19850

---追記---
スコラの3PTですが、1本はショットクロックギリギリで仕方なくでした。
2本目はドライブレーンを空ける為に下がったのか分かりませんが
何故か3PTラインで待機するスコラにボールが回ってきて決めました。
最後の外したものは1本決めているのでちょっと乗り気になったという感じかもしれません。

こちらから確認できますので気になる方はどうぞ。

わざわざ試合を通してみなくてもスタッツから確認できるとか
本当に便利な時代になりましたね。


New