ペイサーズ契約関連ニュース【NBA_Pacers】

2015年11月04日 18:27

昨日の情報ですが、
シェイン・ウィッティントン
ラキーム・クリスマス
の2名がDリーグ、フォートウェイン・マッドアンツへ参加となりました。

元々はGR3もDリーグ行きの予定でしたが、
ベンチ入りを果たしています。

また、2013年のルーキー、ソロモン・ヒルですが、
4年目のチームオプションが破棄された為、
今シーズン終了と共にFAとなります。

昨年はポールの怪我もあり、82試合に出場しましたが、
今シーズンまだ2分しか出場がありません。

16-17のソロモンのサラリーは2.3M。
バードはこの金額ですらいらないと判断した訳です。

今シーズンは3人のヒルが在籍していますが、オフにはジョージ
一人になってしまうのですね。

ソロモンは確かにチャンスを与えられた割には伸びなかったかもしれませんが、
ディフェンスも頑張る子ですし、その金額なら残しても良かったと思います。
というかポールに4番を守らせるならまだソロモンの方ができそうな気もしますが
それはちょっとオーバーでしたかね。

相手のミスに助けられながら今シーズン初勝利 vsピストンズ【NBA_Pacers】

2015年11月04日 12:56

試合前にインディアナのレジェンド、メル・ダニエルズへの黙祷を捧げてくれたらしい
敵地パレス・オブ・オーバーン・ヒルズでの戦い。過去には乱闘もありましたが、
素晴らしい対応をありがとうございます。

開始5分半でマヒンミが腰を痛め離脱。その後ゲームに戻らないという
アクシデントがありましたが、
パイナポー 6pts 4reb 3blk
ダンヒル 10pts 6reb
ラヴォイ 4pts 6reb
と穴が埋まった感じはしませんが、控えが頑張ってくれました。

ベンチから9/14で23ptsとチームを引っ張ったスタッキー先生。
シュートは5/17と相変わらずですが、16pts、9reb、6astのポール。
22-0のランを2連続3PTで締めくくったジョージの方のヒル。
彼は未だに現地からもブロンドとか呼ばれていますね。

モンテも15点とはまり始めたでしょうか。

スタッツばかり並べましたが、
今日は相手のTOに助けられました。
INDも15ですが、DETは23と大乱調。
ドラモンドには25pts、29rebと大暴れされましたし、
レジー・ジャクソンにも20点とられましたが、
ベンチポイントで43-2と圧倒。
第3Q終了時点でDETベンチは0点でした。

あとはスタッキーがフレグラントを取られた際に
ルーキーのスタンリー・ジョンソンがFTを2投とも外し、更に
その後のポゼッションでも得点できなかったのがでかかった気がします。

インサイドでは全く太刀打ちできない事が更にばれましたが、
何とか勝利することができました。オフェンスリバウンドは
19も取られていたので、相手にセカンドチャンスを決められていたら
多分負けていたでしょう。

ペイント内も46-26と20点差。
勝ちは喜べますが、このインサイドの弱さは不安です。

IND 94 - 82 DET


New