2016トレードデッドライン【NBA】

2016年02月17日 10:08

オールスターの次はトレードデッドライン。
今年は現地2月18日の木曜日。
東時間午後3時までの為、日本時間では19日の早朝。

デッドラインまでに発生したトレードを羅列していきます。
確定するまで指名権や他の選手が追加されることもあると思いますが
気付き次第修正していく予定です。

CHA-MEM-MIA間
 ホーネッツ:コートニー・リー
 グリズリーズ:クリス・アンダーセン、P.J.ヘアストン、2巡目指名権×2
 ヒート:ブライアン・ロバーツ

POR-MIA間
 ブレイザーズ:ブライアン・ロバーツ
 ヒート:Cash considerations

DET-ORL間
 ピストンズ:トバイアス・ハリス
 マジック:ブランドン・ジェニングス、エルサン・イリヤソバ

DET-HOU-PHI間
 ピストンズ:ドナタス・モティユナス、マーカス・ソーントン
 ロケッツ:プロテクト付16年1巡目指名権
 シクサーズ:ジョエル・アンソニー、17年2巡目指名権
 :【NBA】ピストンズ、ロケッツらとの3チーム間トレードを撤回

MEM-LAC間
 グリズリーズ:ランス・スティーブンソン
 クリッパーズ:ジェフ・グリーン

PHX-WAS間
 サンズ:クリス・ハンフリーズ、ジュアン・ブレア、1巡目指名権
 ウィザーズ:マーキーフ・モリス

OKC-DEN間
 サンダー:ランディ・フォイ
 ナゲッツ:D.J.オーガスティン、スティーヴ・ノヴァック、2巡目指名権×2

CLE-ORL-POR間
 キャヴス:チャニング・フライ、2巡目指名権(POR)
 マジック:ジャレド・カニンガム、2巡目指名権(CLE)
 ブレイザーズ:アンダーソン・ヴァレジャオ、1巡目指名権(CLE)

MIA-NOP間
 ヒート:2巡目指名権
 ペリカンズ:ジャーネル・ストークス

UTA-ATL-CHI間
 ジャズ:シェルヴィン・マック
 ホークス:カーク・ハインリック
 ブルズ:ジャスティン・ホリデー、2巡目指名権

2015-16 Trade Tracker

NBAオールスター2016

2016年02月15日 17:55

今日はリアルタイムで観戦はできなかったので
情報を断って後から見ました。

去年はオールスターとは無縁でしたし、
今年は楽しめました。

なんといってもポールのオールスター3PT記録の9本に
歴代2位となる41点。
チームが負けた為、MVPにはなれませんでしたし、
最後チェンバレンの記録を抜こうかというポールに
ダブルチームに行くウエストチーム。

コービー最後のオールスターという話題を東の
プレイヤーに持って行かれる訳にはいきませんしね。
残念ではありましたが、逆に微笑ましいシーンも見ることができました。

一つでも記録が作れたので良かったです。

そしてこのシュートタッチを後半戦キープして
プレイオフに向けて頑張ってもらいたいですね。

WEST 196 - 173 EAST

ホーネッツ戦【NBA_Pacers】

2016年02月12日 11:03

オールスターブレイク前最後の試合はホーネッツと。
勝って休みに突入したいところでしたが惨敗したようで。

ダンヒルが右手薬指を負傷し、試合に戻らず。
ホーネッツのMKGもこの試合中に右肩関節唇断裂で途中退場。

右足捻挫と打撲でここ15試合を欠場しているスタッキーは
オールスターブレイク明けの復帰が見込まれるとのこと。

CHA 117 - 95 IND

現地木曜日がトレードデッドラインとなっており、
噂ではINDがジョージ・ヒルとATLのジェフ・ティーグのトレードを
狙っているという話があるようです。
インディアナ育ち同士のトレードで、ホームタウンヒーローを
失うダメージが少しは減るという意向なのかもしれませんが、
モンテとうまくやれますかね。

ボール運びについてはヒルよりもモンテよりもティーグの方が
安心できるとは思いますが。

ポールとコービー【NBA_Pacers】

2016年02月10日 12:35

ヒバートとターナーの話の他にもLAL戦後の話題はあり、
ポールは憧れのコービーからサイン入りシューズを貰ってご満悦だった様子。


PG and Kobe Share the Floor, and Sneakers

ターナーのジャケットを借りていたヒバート【NBA_Pacers】

2016年02月10日 11:08

未出場ではありましたがヒバート初凱旋となった昨日の試合。
同じ時期に所属はしていないものの、マイルズ・ターナーとヒバートの
間でこんなエピソードがあったそうです。

レイカーズは現在7日間で4試合のロードトリップ中。
ここまで唯一53試合全てに出場してきたヒバートは
欠場する事になるとは微塵にも思っておらずジャケットを
持ってきていなかったとのこと。

しかし、前の試合で足首を痛めてしまい、試合前の練習はしたものの、
急遽試合に出ることができなくなってしまいました。
インアクティブプレイヤーがコートサイドに座るには
ドレスコードがあり、ジャケットのないヒバートは元チームメイトの
スタッキーに誰かにジャケットを借りられないか相談したようです。

サイズ的にはマヒンミが合いそうですが、持っておらず。
しかし、ターナーが持っていました。
「いつもロッカーにいれてあるんだよ」とのこと。

自分ので良ければあるという事をスタッキーに伝え、
ヒバートはそれを借りることにしました。

同じチームでプレイすることはありませんでしたが、
ドラフトの夜にヒバートはターナーに「チームへようこそ」
というメールを送っていたそうです。
直接の先輩後輩でなくともこういった良い関係が持てるのは
見ても聞いても気持ちがいいですね。

試合後、コービーへの挨拶の列ができる横で
ヒバートは元チームメイトと話をしていて笑顔も見ることができました。
次、ヒバートがインディアナでプレイする際にはブーイング0で
迎えられることを願います。

Hibbert borrows rookie Myles Turner’s sports coat

ヒバート凱旋とコービーのインディアナラストゲーム【NBA_Pacers】

2016年02月09日 12:06

今日は始めてヒバートがインディアナに帰ってきた日、
そしてコービーのインディアナでのラストゲームの日でした。

が、ヒバートは足首を痛めてしまった為欠場。
インディアナ時代、怪我による欠場はほぼなかった彼が
今日欠場というのは何とも不運でした。

試合はどちらもシュートを決めきることができず、
正直良い内容のゲームではありませんでしたが、
終盤、コービーによる逆転、そして小さい頃にコービーを
アイドルとしていたポールが勝利への得点を重ねていくという
INDファンにとっては良い勝ち方でした。

2000年のファイナルでこっぴどくやられたので
コービーを好きになることはありませんでしたが、
素晴らしく、そして恐ろしいプレイヤーでした。

LAL 87 - 89 IND

新旧ブロック対決【NBA_Pacers】

2016年02月05日 13:52

最近話題のマイルス・ターナー。
先日のレブロンのブロックは見事なものでしたが、
あれだけでスターと呼ぶにはまだ早すぎます。慌ててはいけません。

が、あのプレイは久しぶりにワクワクさせてくれるものがありました。
それまでペイサーズのブロックといえばプレイオフでのロイ・ヒバートの
メロへのブロック。あれはプレイオフという舞台、あのブロックをきっかけに
勝利へ繋がるというこれ以上ないシチュエーションでした。

ターナーが今後ヒバートの印象を塗り替えるようなブロックを
見せてくれるか楽しみです。

ヒバート


ターナー
[新旧ブロック対決【NBA_Pacers】]の続きを読む


New