PG13がオールディフェンシブ2ndとオール3rdチームに選出【NBA_Pacers】

2016年05月29日 17:22

少し時間が経ちますが、ポール・ジョージが
オールディフェンシブ2ndチームとオールNBA3rdチームに選出されました。

が、本人も納得いっていない様子なので、来年はプレイオフでの
活躍っぷりをRSで出してもらい、プレイオフで更に弾けてもらいましょう。

2015-16 ALL-NBA FIRST TEAM
CLE レブロン・ジェームズ 125-4-0=637pts
SAS クワイ・レナード 94-35-0=575pts
LAC デアンドレ・ジョーダン 39-36-14=317pts
GSW ステフ・カリー 129-0-0=645pts
OKC ラッセル・ウエストブルック 120-9-0=627pts

2015-16 ALL-NBA SECOND TEAM
OKC ケヴィン・デュラント 36-90-2=452pts
GSW ドレイモンド・グリーン 40-74-9=431pts
SAC デマーカス・カズンズ 32-28-33=277pts
LAC クリス・ポール 8-101-10=353pts
POR デイミアン・リラード 0-48-73=217pts

2015-16 ALL-NBA THIRD TEAM
IND ポール・ジョージ 0-28-73=157pts
SAS ラマーカス・オルドリッジ 3-11-55=103pts
DET アンドレ・ドラモンド 13-26-30=173pts
GSW クレイ・トンプソン 0-37-53=164pts
TOR カイル・ラウリー 0-35-50-155pts

Paul George Named to All-NBA Third Team

2015-16 NBA ALL-DEFENSIVE FIRST TEAM
SAS クワイ・レナード 130-0=260pts
GSW ドレイモンド・グリーン 123-5=251pts
LAC デアンドレ・ジョーダン 47-43=137pts
BOS エイヴリー・ブラッドリー 62-25=149pts
LAC クリス・ポール 59-30-148pts

2015-16 NBA ALL-DEFENSIVE SECOND TEAM
ATL ポール・ミルサップ 11-75=97pts
IND ポール・ジョージ 5-38=48pts
MIA ハッサン・ホワイトサイド 44-38=126pts
MEM トニー・アレン 44-33=121pts
CHI ジミー・バトラー 18-26=62pts

ポイント的にゴベール(64)、クレイ(49)に負けていますが、
ポジションの縛りがあるのでポールが選出されています。

Paul George Named to All-Defensive Second Team

マイルズ・ターナーがオールルーキー2ndチームに選出【NBA_Pacers】

2016年05月20日 06:23

2015-16 NBA ALL-ROOKIE TEAMが発表されました。
ROYのタウンズとニックスのポルジンギスが満票で1stチーム。
ペイサーズのターナーは2ndチームに選出されました。

オールルーキー1stチーム (1位票、2位票=ポイント)
MIN カール・アンソニー・タウンズ 130、0=260
NYK クリスタプス・ポルジンギス 130、0=260 
PHX デヴィン・ブッカー 103、25=231
DEN ニコラ・ヨキッチ 73、40=186
PHI ジャリル・オカフォー 71、44=186

オールルーキー2ndチーム
MIA ジャスティス・ウィンズロー 44、63=151
LAL デアンジェロ・ラッセル 25、92=142
DEN エマニュエル・ムディエイ 35、70=140
IND マイルズ・ターナー 28、83=139
SAC ウィリー・コーリー・ステイン 2、46=50

ジョー・ヤングにも2位票が1つだけ入っていました。

また、フランク・ヴォーゲルがマジックのHCになるようです。
若いチームですし楽しみなチームが出来上がりそうですね。
スポルストラとのフロリダ対決も頑張ってもらいたいです。

次期ヘッドコーチはネイト・マクミラン【NBA_Pacers】

2016年05月15日 12:30

「まだ白紙だよ」
というラリー・バードの言葉を最近聞いた気がしましたが、
ペイサーズの新しいHCはこれまで3年間アソシエイト・ヘッドコーチを
努めて来たマクミランがそのまま昇格の様です。

00-05 シアトル・スーパーソニックス
05-12 ポートランド・トレイルブレイザーズ
通算212勝183敗
12シーズンで5回のプレイオフ進出

ブレイザーズ時代と同じく、ケヴィン・プリチャードの下で
指揮をとる事になりました。
どちらかというとマクミランは守備型のコーチのイメージですが、
オフェンスはACで補うということでしょうか。
ヴォーゲルから変える意味があまり分かりませんが、
マクミランは少し厳しいというイメージもあったように思います。

ヴォーゲルとプレイヤーの関係は良い意味で友情関係の延長に
あるイメージがあったので、そこらへんも一度整理したかったのかも
しれませんね。バードは3年位でだれてくる部分があるという
スタンスの人みたいですし、コーチとプレイヤーの立場を
明確にしたいのかもしれません。

ポパイ・ジョーンズもこのまま変わらずなのか分かりませんが、
もう一人のACが誰になるかも楽しみです。

フランク・ヴォーゲルとの契約延長はなし【NBA_Pacers】

2016年05月06日 03:05

ラリー・バードが会見を開き、フランク・ヴォーゲルとの
契約が終了し、延長はないことを発表。

「フランクのインディアナでの活躍に感謝している。素晴らしい仕事をしてくれた。
 ここからは違った選択をする時だと感じている。」

2011年1月30日、前任のジム・オブライエンが解雇された後を継いで
暫定HCとしてチームを久しぶりのプレイオフに導き、その後カンファレンスセミファイナル、
カンファレンスファイナルへ2度到達し、RSでも250勝181敗という高い勝率を飾ったヴォーゲル。

後任は決まっていないが、ディフェンスに関しては
ACのダン・バークがいればそう崩れる事もないだろうという発言を
していたとのこと。他から声がかかればどうなるかは分かりませんが、
バード側に彼を変えるつもりがなさそうで一安心。

予想通りの結果となりましたね。
セントラルディビジョンチャンプ2回に、イースト1位も経験。
成績としては文句なしですが、優勝するには何かが足りないというのは
多くのファンの共通認識としてあったと思います。

Pacers Announce Frank Vogel Will Not Return as Coach

解雇ではなく、あくまで契約終了。

で、予想外の動きを見せたのがこの男でした。
[フランク・ヴォーゲルとの契約延長はなし【NBA_Pacers】]の続きを読む

Season End - Game 7 @ラプターズ【NBA_Pacers】

2016年05月02日 13:24

色々と書きたい事もありますがとりあえず結果だけ。
最後まで戦ってくれて良かったです。

長いシーズンお疲れ様でした。
ポール・ジョージが本格的に復帰、81試合に出場し、
プレイオフでスーパースターモードを見せてくれたのと、
ルーキーのマイルズ・ターナーが最終戦では若さを見せたものの、
これからが楽しみな若者であることも分かりました。

満点とはいかなくとも、怪我人が続出する中で、
プレイオフに出場、2位相手に7戦まで奮闘と素晴らしいシーズンでした。

IND 84 - 89 TOR
[Season End - Game 7 @ラプターズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

1stR Game vs ラプターズ【NBA_Pacers】

2016年05月01日 07:29

Win or Go Home.
出だしの空気に飲まれたのはペイサーズでした。
ポールはボールを捌くだけでシュートにいけず。
18-6のランで下手するとこのまま試合が終わるのではないかという
重苦しいスタートでした。

このプレイオフで高額契約のチケットをてにしつつある
ソロモン・ヒルが3PTを決め、マヒンミの8点、そして
Qの最後にポール・ジョージの初得点となるFTを決めて22-20で終了。
ここはよくリカバリーできました。

が、伏兵コーリー・ジョセフに2連続3PTを決められ、
主導権を握られてしまいますが、残り2分を切ってからエリスのカウント、
ポールの3PTで2点差に戻しました。
デローザンのFTで4点ビハインドとなり、最後はTORオフェンスとなりましたが、
ポールがデローザンからスティール。そこからのオフェンスは
失敗しましたが、素晴らしい締め方でした。

そして第3Q。
モンテの3PTにスティールからヒルのレイアップ、
ターナーのブロックの後、ターナーのジャンパーで遂に逆転。
すぐに逆転されますが、ヒルの3PTやFTでリードを広げます。
TORの勢いが止まった様に見えましたが、残り1分49秒には1点差まで
追い上げてきます。

ポールがFTを2本沈め、マヒンミのブロック、キャロルの3PTミスの後、
スタッキーが自信なさげなジャンパーをようやく決めて5点リードへ。
ヒルもFTを沈めて6点連取となりましたが、ここから起こる18-0のランの
始まりに過ぎませんでした。
[1stR Game vs ラプターズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New