フランク・ヴォーゲルとの契約延長はなし【NBA_Pacers】

2016年05月06日 03:05

ラリー・バードが会見を開き、フランク・ヴォーゲルとの
契約が終了し、延長はないことを発表。

「フランクのインディアナでの活躍に感謝している。素晴らしい仕事をしてくれた。
 ここからは違った選択をする時だと感じている。」

2011年1月30日、前任のジム・オブライエンが解雇された後を継いで
暫定HCとしてチームを久しぶりのプレイオフに導き、その後カンファレンスセミファイナル、
カンファレンスファイナルへ2度到達し、RSでも250勝181敗という高い勝率を飾ったヴォーゲル。

後任は決まっていないが、ディフェンスに関しては
ACのダン・バークがいればそう崩れる事もないだろうという発言を
していたとのこと。他から声がかかればどうなるかは分かりませんが、
バード側に彼を変えるつもりがなさそうで一安心。

予想通りの結果となりましたね。
セントラルディビジョンチャンプ2回に、イースト1位も経験。
成績としては文句なしですが、優勝するには何かが足りないというのは
多くのファンの共通認識としてあったと思います。

Pacers Announce Frank Vogel Will Not Return as Coach

解雇ではなく、あくまで契約終了。

で、予想外の動きを見せたのがこの男でした。
[フランク・ヴォーゲルとの契約延長はなし【NBA_Pacers】]の続きを読む


New