元ペイサーズの行き先【NBA_Pacers】

2016年07月21日 10:29

マヒンミ →WAS 4年64M
ソロモン →NOP 4年48M
ダンヒル →MIN 2年8M

ジョージ・ヒル →UTA
タイ・ローソン FA

みんな見事にプレイオフ圏外チームへの移籍となりました。
来シーズン各チームがプレイオフに出ることが出来たら
彼らを獲得して良かったという事になるかもしれません。


ポール← (ジョージ繋がり) →ニーエン
  ↑
(親戚)
  ↓
ジョセフ← (オレゴン大繋がり) →ブルックス
  ↑
(ヤング繋がり)
  ↓
サドヤン← (PHIでチームメイト) →ラヴォイ

アーロン・ブルックスと1年契約【NBA_Pacers】

2016年07月20日 09:01

契約間近と言われてから結構間が空きましたが、
アーロン・ブルックスと1年2.5Mで合意とのことです。

ジョセフよりは戦力アップ間違いないですが、今年は
バックアップとしての成長を期待していただけに、
3番手になってしまうのはちょっともったいないかなと思います。

これが優勝を狙う年の補強なら間違いないのですけどね。

とはいえ、INDにいなかった爆発力のあるプレイヤーなので
オフェンスが停滞した時の突破口となってくれれば嬉しいです。

単年契約のベテランは来季の自分の契約の為に
自分優先のプレイが心配ですが、オレゴン大出身ということで
ジョセフの先輩です。
大学コネクションは結構深いかもしれないので
彼の成長の手助けになれば嬉しいです。

なお、この契約によりペイサーズのロスターが16人となるため、
1人カットされることになります。

候補としてはTOのシェインとGR3ですが
ここは無保証のシェインという見方が多いようです。
GR3にはまだ伸びしろもあるように思えますしね。

ビッグマンが少ない中、シェインのカットは少し不安ですが、
モンテのトレード先を探しているという話もあるので
デッドラインまでにまだ動くのかもしれません。

キャップまで7Mほど余裕があるので
柔軟に動けそうです。

2016 FA解禁 契約情報まとめ更新中【NBA】

2016年07月11日 07:47

ATL_201607011101210ab.png
- - ドワイト・ハワード(30) 3年70.5Mで合意
- - ケント・ベイズモア(27) 4年70Mで合意
- - ジャレット・ジャック(32) ベテランズミニマムで1年契約
- - クリス・ハンフリーズ(31) 1年4Mで合意

BKN_20160701110122195.png
- - ジェレミー・リン(27) 3年36Mで合意
- - ジャスティン・ハミルトン(26) 2年6Mで合意
- - トレヴァー・ブッカー(28) 2年18Mで合意
- - グレイヴィス・ヴァスケス(29) 1年契約で合意
- - ルイス・スコラ(36) 1年契約で合意

BOS.png
- - アル・ホーフォード(30) 4年113Mで合意

CHA.png
- - ニコラ・バトゥーム(27) 5年120Mで再契約
- - マーヴィン・ウィリアムズ(30) 4年54.5Mで再契約
- - ロイ・ヒバート(29) 1年5Mで合意
- - レイモン・セッションズ(30) 2年12.5Mで合意

CHI.png
- - ラジョン・ロンド(30) 2年28Mで合意
- - ドウェイン・ウェイド(34) 2年47Mで合意

CLE.png

DAL.png
- - ドワイト・パウエル(24) 4年37Mで再契約
- - デロン・ウィリアムズ(32) 1年10Mで再契約
- - ハリソン・バーンズ(24) 4年94Mで合意
- - アンドリュー・ボーガット トレードで獲得
- - セス・カリー(25) 2年6Mで合意
- - ダーク・ノビツキー(38) 2年40Mで再契約

DEN.png
- - ダレル・アーサー(28) 3年23Mで合意
- - ジョン・ルーアー(27) 4年42Mで合意

DET.png
- - イシュ・スミス(27)と3年契約
- - アンドレ・ドラモンド(22) 5年130MのMAX契約

GSW.png
- - ケヴィン・デュラント(27) 2年54Mで合意
- - ザザ・パチュリア(32) 1年2.9Mで合意
- - デイヴィッド・ウエスト(35) 1年1.55Mで合意
- - イアン・クラーク(25) 1年契約で合意

HOU.png
- - ライアン・アンダーソン(28) 4年80Mで合意
- - エリック・ゴードン(27) 4年53Mで合意
- - ネネ(33) 1年2.9Mで合意
- - ジェームズ・ハーデン(26) 4年118Mで契約延長に合意

IND.png
- - アル・ジェファーソン(31) 3年30Mで合意

LAC.png
- - オースティン・リヴァース(23) 3年35Mで再契約
- - ウェスリー・ジョンソン(28) 3年18Mで再契約
- - ジャマール・クロフォード(36) 3年42Mで再契約
- - ルク・バームーテ(29) 2年4.5Mで合意
- - マリース・スペイツ(28) 1年ベテランズミニマムで合意

LAL.png
- - ティモフェイ・モズコフ(29)と4年64Mで合意
- - ジョーダン・クラークソン(24)と4年50Mで合意
- - ルオル・デン(31) 4年72Mで合意
- - タリク・ブラック(24) 2年12.8Mで再契約
- - マルセロ_・ウェルタス(33) 2年契約で合意

MEM.png
- - チャンドラー・パーソンズ(27) 4年94Mで合意
- - マイク・コンリー(28) 5年153Mで再契約
- - ジェームズ・エニス(26) 2年6Mで合意
- - トロイ・ダニエルズ(24) 3年10Mで合意
- - アンドリュー・ハリソン(21) 3年3Mで合意

MIA.png
- - ハッサン・ホワイトサイド(27) 4年98MのMAX契約で合意
- - デリック・ウィリアムズ(25) 1年5Mで合意
- - ユドニス・ハズレム(36) 1年4Mで合意
- - ウェイン・エリントン(28) 2年6Mで合意
- - ジェームズ・ジョンソン(29) 1年4M
- - ウィリー・リード(26) 2年契約で合意
- - タイラー・ジョンソン(24) BKNの4年50Mのオファーにマッチ

MIL.png
- - マシュー・デラヴェドーヴァ(25) 4年38Mで合意
- - ミルザ・テレトヴィッチ(30) 3年30Mで合意

MIN.png
- - コール・オルドリッチ(27) 3年22Mで合意
- - ブランドン・ラッシュ(30) 1年3.5Mで合意

NOP.png
- - ソロモン・ヒル(25!?) 4年52Mで合意
- - イートワン・ムーア(27) 4年34Mで合意
- - ティム・フレイジャー(25) 

NYK.png
- - ジョアキム・ノア(31)と4年72Mで合意
- - コートニー・リー(30) 4年50Mで合意
- - ブランドン・ジェニングス(26) 1年5Mで合意
- - ランス・トーマス(28) 4年27Mで合意
- - ウィリー・エルナンゴメス(22) 複数年契約
- - ミンダウガス・クズミンスカス(26) 2年契約で合意
- - サーシャ・ヴヤチッチ(32) 1年再契約で合意

OKC.png

ORL.png
- - D.J.オーガスティン(28) 4年契約に合意
- - エヴァン・フォーニエ(23) 5年85Mで再契約
- - ジェフ・グリーン(28) 1年15Mで合意
- - ビスマック・ビヨンボ(23) 4年72Mで合意

PHI.png
- - ジェリッド・ベイレス(27) 3年27Mで合意
- - セルヒオ・ロドリゲス(30) 1年8Mで合意

PHX.png
- - ジャレド・ダドリー(30) 3年30Mで合意

POR.png
- - エヴァン・ターナー(27) 4年70Mで合意
- - フェスタス・エジリ(26) 2年14.7Mで合意
- - アレン・クラブ(24) BKNの4年75Mのオファーにマッチ
- - マイヤーズ・レナード(24) 4年41Mで合意

SAC.png
- - アンソニー・トリヴァー(31) 2年16Mで合意
- - アーロン・アフラロ(30) 2年25Mで合意
- - ギャレット・テンプル(30) 3年24Mで合意
- - マット・バーンズ(36) 2年12Mで合意

SAS.png
- - パウ・ガソル(35) 2年30Mで合意
- - マヌ・ジノビリ(38) 1年契約で合意
- - デウェイン・デドモン(26) 2年6Mで合意

TOR.png
- - デマー・デローザン(26) 5年139Mで再契約
- - ジャレド・サリンジャー(24) 1年6Mで合意

UTA.png
- - ジョー・ジョンソン(35) 2年22Mで合意
- - ボリス・ディアウ トレードで獲得

WAS.png
- - ブラッドリー・ビール(23) 5年128Mで合意
- - イアン・マヒンミ(29) 4年64Mで合意
- - アンドリュー・ニコルソン(26) 4年26Mで合意
- - ジェイソン・スミス(30) 3年16Mで合意


その他
O.J.メイヨ 薬物違反により2年間追放

REAL GM NEWS
NBA Free Agent Tracker

トレードでジェレミー・エヴァンスを獲得【NBA_Pacers】

2016年07月07日 02:49

残りロスター後一人となっており、ランス加入の噂もありましたが、
マヴスとのトレードでジェレミー・エヴァンスを獲得。
ペイサーズからはプレイヤーではなく、金銭が渡るとのこと。

エヴァンスは来季が契約最終年の1.3Mの契約。
ランスではなく、フロントコートの追加となりましたが、
悪くない選択かと思います。
サドヤン、ターナー、アルジェファまでは手堅いですが、
ラヴォイ、クリスマス、シェインではどうも物足りません。

ダンクチャンピオンでもあり、身体能力のあるフロントコートは
ラヴォイとは違い、良い流れを持ち込めるかもしれません。
激しいダンクを期待していますよ。
ようこそエヴァンス。

ハイライトを見る限り操作できるリモコン持ちがいればINDにあまりいなかった
アリウープマシンになれるかもしれません。出場時間帯を考えれば
ジョセフがその役割となれるかどうか。ブロックもできて良いですね。
最終年ですが、来季以降も契約を望まれる存在になってほしいです。

ここからは個人的な願望が混ざりますが、
シェインの契約は1M弱でチームオプションです。
8/1を過ぎると全保証となります。

ランスとの話し合いの話しが流れてから約2日。
決定とも破談とも言われず、もしかしたら他のトレードを
画策していてロスター整理してからランスを加えるのかなと
思っていましたが、このトレードでは誰も出ないとのこと。

そこでSF/PFであるエヴァンスを加えた事で
シェインの立ち位置が大分怪しいのではないかなと。

そこまでしてランスを加える意味があるのかと言われるとそれまでですが、
チームに勢いを与えられる存在、ドリブルだけで客を盛り上げられるランスは
やはり見ていて楽しいです。

モンテかスタッキーをトレードできないとポジション被りで
誰かの出番が大幅に削られる事になるので難しい話しですが、
破談の報が流れるまでは希望を持つ事にします。

ランスカムバックの可能性【NBA_Pacers】

2016年07月05日 11:25

「もしチャンスが貰えるならよろこんで行くよ。」

twitterでペイサーズ関連のものに興味を寄せているランス。
instagramでもIND時代のスターター5人の写真を載せ、
バードにやペイサーズに対してアピールとも言える行動をしています。

「今は電話を待つだけだよ。」と語るランス。

当時の事を楽しそうに話したという。
インディアナで4年を過ごした後、2年間で3チームを渡り歩き、そしてFAとなった。

ランスのエージェント、アル・イーバンクスは
「我々の最優先は彼にとって正しい場所に行くことだ。あそこには彼の
 親友とも呼べる人が今もいるし、ペイサーズを出てからも彼は
 サポートを受け、愛されている。」

実は、INDは14-15シーズンの間にシャーロットに彼をトレードで
取り戻せないか、聞き込んだ事があるらしい。
ランスの良い所、悪い所を誰よりも知っているINDだったが、
結局それは実現しなかった。

ランスはクリッパーズにトレードされ、さらにグリズリーズにトレードされた。
MEMでは28試合に出場市、14.2pts、4.4reb、2.8astという結果を残したが、
9.4Mというオプションを破棄し、無制限FAとなった。

このオフ、ジェフ・ティーグとサデウス・ヤング、そしてアル・ジェファーソンを
追加したINDだが、10Mほどサラリーに余裕があるという。。。

Lance Stephenson: ‘I would love to come back home’

2016オフ トレード情報【NBA】

2016年07月04日 08:49

ブルズ-ピストンズ
 CHI獲得:スペンサー・ディンウィディ
 DET獲得:キャメロン・ベアストー

ブルズ-ニックス
 CHI獲得:ジェリアン・グラント、ホセ・カルデロン
      ロビン・ロペス
 NYK獲得:デリック・ローズ、ジャスティン・ホリデー
      17年2巡目指名権

ペイサーズ-ジャズ-ホークス
 IND獲得:ジェフ・ティーグ
 UTA獲得:ジョージ・ヒル
 ATL獲得:12位指名権(UTA)

ペイサーズ-ネッツ
 IND獲得:サデウス・ヤング
 BKN獲得:20位指名権、将来の2巡目指名権

サンズ-キングス
 PHX獲得:マーキース・クリス(8位)
 SAC獲得:Georgios Papagiannis(13位)、Skal Labissiere(28位)
      Bogdan Bogdanovicの交渉権、将来の2巡目指名権

マジック-サンダー
 ORL獲得:サージ・イバカ
 OKC獲得:Domantas Sabonis(11位)、ヴィクター・オラディポ
      エルサン・イリヤソバ

ホーネッツ-キングス
 CHA獲得:マルコ・ベリネリ
 SAC獲得:22位指名権

セルティックス-グリズリーズ
 BOS獲得:2019年1巡目指名権
 MEM獲得:Deyonta Davis(31位)、Rade Zagorac(35位)

ペリカンズ-クリッパーズ
 NOP獲得:Cheick Diallo(33位)
 LAC獲得:David Michineau(39位)、Diamond Stone(40位)

キャヴス-ホークス
CLE獲得:Kay Felder(54位)
ATL獲得:金銭

サンダー-ナゲッツ
OKC獲得:Daniel Hamilton(56位)
DEN獲得:金銭

ブレイザーズ-マジック
POR獲得:Jake Layman(47位)
ORL獲得:将来の2巡目指名権、金銭

ネッツ-ジャズ
BKN獲得:Isaiah Whitehead(42位)
UTA獲得:Marcus Paige(55位)、金銭

ウォリアーズ-バックス
GSW獲得:Patrick McCaw(38位)
MIL獲得:金銭

ピストンズ-マジック
DET獲得:2019年の2巡目指名権
ORL獲得:ジョディ・ミークス

ジャズ-ウィザーズ
UTA獲得:2巡目指名権
WAS獲得:トレイ・バーク

マヴス-ウォリアーズ
DAL獲得:アンドリュー・ボーガット
GSW獲得:2巡目指名権

スパーズ-ジャズ
SAS獲得:Olivier Hanlan (2015年2巡目指名)
UTA獲得:ボリス・ディアウ

ブレイザーズ-マジック
POR獲得:シャバズ・ネイピア
ORL獲得:金銭

ペイサーズ-マヴス
IND獲得:ジェレミー・エヴァンス
DAL獲得:金銭

キャヴス-ブルズ
CLE獲得:マイク・ダンリーヴィーJr
(ヴァレジャオのトレードで得たトレードエクセプションを使用)

ブルズ-レイカーズ
CHI獲得:Ater Majokの交渉権
LAL獲得:ホセ・カルデロン、2巡目指名権×2

ヒート-ペリカンズ
MIA獲得:ルーク・バビット
NOP獲得:2巡目指名権、金銭
2016 Draft Trade Tracker

16-17シーズンのサラリーキャップが94Mに決定【NBA】

2016年07月03日 08:46

16-17シーズンのサラリーキャップが94.143Mに決まりました。
タックスラインは113.287Mとのこと。
最低ラインは90%の84.729M。

non-taxpayer mid-level :5.628M
taxpayer mid-level:3.477M
room mid-level:2.898M

15-16シーズンのキャップが70Mだったので
大幅アップです。

13-14シーズンのサラリーキャップ、タックスラインが決定【NBA】
14-15シーズンのサラリーキャップ、タックスラインが決定【NBA】


New