ランスカムバックの可能性【NBA_Pacers】

2016年07月05日 11:25

「もしチャンスが貰えるならよろこんで行くよ。」

twitterでペイサーズ関連のものに興味を寄せているランス。
instagramでもIND時代のスターター5人の写真を載せ、
バードにやペイサーズに対してアピールとも言える行動をしています。

「今は電話を待つだけだよ。」と語るランス。

当時の事を楽しそうに話したという。
インディアナで4年を過ごした後、2年間で3チームを渡り歩き、そしてFAとなった。

ランスのエージェント、アル・イーバンクスは
「我々の最優先は彼にとって正しい場所に行くことだ。あそこには彼の
 親友とも呼べる人が今もいるし、ペイサーズを出てからも彼は
 サポートを受け、愛されている。」

実は、INDは14-15シーズンの間にシャーロットに彼をトレードで
取り戻せないか、聞き込んだ事があるらしい。
ランスの良い所、悪い所を誰よりも知っているINDだったが、
結局それは実現しなかった。

ランスはクリッパーズにトレードされ、さらにグリズリーズにトレードされた。
MEMでは28試合に出場市、14.2pts、4.4reb、2.8astという結果を残したが、
9.4Mというオプションを破棄し、無制限FAとなった。

このオフ、ジェフ・ティーグとサデウス・ヤング、そしてアル・ジェファーソンを
追加したINDだが、10Mほどサラリーに余裕があるという。。。

Lance Stephenson: ‘I would love to come back home’


New