トレードでジェレミー・エヴァンスを獲得【NBA_Pacers】

2016年07月07日 02:49

残りロスター後一人となっており、ランス加入の噂もありましたが、
マヴスとのトレードでジェレミー・エヴァンスを獲得。
ペイサーズからはプレイヤーではなく、金銭が渡るとのこと。

エヴァンスは来季が契約最終年の1.3Mの契約。
ランスではなく、フロントコートの追加となりましたが、
悪くない選択かと思います。
サドヤン、ターナー、アルジェファまでは手堅いですが、
ラヴォイ、クリスマス、シェインではどうも物足りません。

ダンクチャンピオンでもあり、身体能力のあるフロントコートは
ラヴォイとは違い、良い流れを持ち込めるかもしれません。
激しいダンクを期待していますよ。
ようこそエヴァンス。

ハイライトを見る限り操作できるリモコン持ちがいればINDにあまりいなかった
アリウープマシンになれるかもしれません。出場時間帯を考えれば
ジョセフがその役割となれるかどうか。ブロックもできて良いですね。
最終年ですが、来季以降も契約を望まれる存在になってほしいです。

ここからは個人的な願望が混ざりますが、
シェインの契約は1M弱でチームオプションです。
8/1を過ぎると全保証となります。

ランスとの話し合いの話しが流れてから約2日。
決定とも破談とも言われず、もしかしたら他のトレードを
画策していてロスター整理してからランスを加えるのかなと
思っていましたが、このトレードでは誰も出ないとのこと。

そこでSF/PFであるエヴァンスを加えた事で
シェインの立ち位置が大分怪しいのではないかなと。

そこまでしてランスを加える意味があるのかと言われるとそれまでですが、
チームに勢いを与えられる存在、ドリブルだけで客を盛り上げられるランスは
やはり見ていて楽しいです。

モンテかスタッキーをトレードできないとポジション被りで
誰かの出番が大幅に削られる事になるので難しい話しですが、
破談の報が流れるまでは希望を持つ事にします。


New