ポール欠場のセルティックス戦【NBA_Pacers】

2016年11月13日 16:48

今日はポールが左足首捻挫で欠場。
昨日痛めた左手ではなくて良かった、のかな。

試合はというと序盤はマイルズが頑張り、
ポールがいない中リードを奪っていたものの
前半が終わる頃には自力の差が出たのか
ひっくり返されて終了。

後半も逆転に成功しても毎度ランを食らい
止められずに最後までズルズル。
ブローアウトにならなかっただけマシかも
しれないけど相手はホーフォードもクラウダーも
休み。

オリニクが3を打って来るオフェンスなら
他の誰かが打つよりマシだと思ってて
実際に結構外してくれれたけど前半終了間際の
ランではその3がかなりの痛手になっていた。

シクサーズに初勝利をあげたあとは、唯一良い所だっt
ホーム無敗も4試合で終わり。
4勝6敗という数字だけみればまだまだなんだけど
毎回課題が同じという事でチーム状態が心配。

ファンとしても見ていて面白い試合が少ない。
ターナーは全てを褒めるわけではないけど
出てきてブロックしたりカウント決めたりして
勢いづけられるのは今のINDには稀な存在。
アルジェファとラヴォイという攻守にそれぞれ
難点がある控えフロントコートをなんとかしないと。

スターターのオフェンスはまだ見込みがあるので
ラヴォイをスターターにしてしまうという
荒技に出た方がフィットするかもしれない。

セカンドユニットでラヴォイがミドルから
打たされるのを見るのは辛い。

スターターを替えて挑んだシクサーズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月12日 11:51

リバウンドを放棄し、2戦連続OTの末敗戦。

アルとジェフ躍動のシクサーズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月10日 12:43

ホームでしか勝てないペイサーズはここまで勝ち星なしのシクサーズと対戦。

ポールのシュートは引き続き良い感じで入りますが、
ファウルトラブルであまり出られず。
第2Qで10点ビハインドになったり、第4Q最後に逆転されて
負けそうになったりと相変わらずディフェンスが危うい感じ。

それでもティーグのクラッチ3PTやドライブが見れ、
ジェラルド・ヘンダーソンのスーパークラッチ3で逆転されてからの
ポールのミドルジャンパーなど見応えのある部分もありました。

ヘンダーソンに3を決められるまでの23秒は良いディフェンスをしていましたが、
最後の最後でフリーにしてしまいましたね。惜しかったです。

OTも先制されましたが、ポールの3PTとターナーのプットインアンド1で
主導権を取り戻しました。ターナーのポイントはティーグのドライブ
あってこその結果でしたね。
ディフェンスも最初からやってくれと思うほど良くなりましたが、
PHIが勝手に崩れただけかもしれません。

ティーグ 40min 30pts 9ast
ポール 31min 28pts 8reb 3ast
ターナー 32min 15pts 9reb 3blk

ベンチからCJが12点、そしてアルジェファが9/12で18pts、6rebと
インサイドを支配する時間がありました。Thadは古巣相手に残念でしたが
新加入の二人が見事な活躍をしてくれて良かったです。

今日はノエルもエンビードもお休みだったので
次の現地金曜の試合に出てくるようであればティーグのドライブも
ここまで決まらないでしょうし、インサイド対決も激しくなります。
相手に初勝利をプレゼントしないように今日のOTの様な集中力で
戦ってもらいたいです。

ヒバートがお休みのホーネッツ戦【NBA_Pacers】

2016年11月08日 13:42

前の試合とは真逆の展開。
出だしのペイサーズのシュート確率だけは好調だったものの、
相手Dに翻弄されてミス連発、相手はシュートを外さずで
第1Qだけで43点も取られました。何とか9点差まで追いつきましたが、
第2Qからまたシャーロット劇場。

唯一元気だったCJがベンチから23点と調子の良さを維持。
今日みたいにスタートからモンテの所のミスマッチを
狙われるような時は早めに交代してあげてもよいのでは。

Thad 0点 5リバウンド
ポール 10点 7リバウンド 6アシスト 5TO
ターナー 12点 5リバウンド
ティーグ 9点 6アシスト 4TO
アルジェファ 12点 9リバウンド

MKGのシュートフォームが普通に戻った時があったけど
今日のFTの時やっぱり変だったような。5/5で決められてるので
問題ないのでしょうけど。。。

IND 100 - 122 CHA

悲運のランス【NBA】

2016年11月07日 15:03

昨日、ペリカンズのランス・スティーブンソンが
鼠径部を手術する為、復帰時期未定となる事が
発表されましたが、今日になってカットされる事になりました。

バックコート不足を解消する為、仕方なくとの事ですが
とても残念です。滑り込みでロスターに入った割に
使って貰えていたので、NOP的にも急な事で痛手でしょうね。

替わりに元サンズのアーチー・グッドウィンとサインするようです。

Pelicans releasing Lance Stephenson to sign Archie Goodwin

ティーグ復活のブルズ戦【NBA_Pacers】

2016年11月06日 11:24


注)ブルズは連戦2試合目のロードゲーム

前の試合でも良い動きを見せ始めていたジェフ・ティーグが
ホームのお客さんの前で求められていた動きを完璧に披露。
モンテはアシスト優先でゲームを作り、ティーグも
得点にアシストと良い形を作りました。
モンテはウェイドへのディフェンスも頑張っていましたね。

ベンチからは毎度安定のC.J.マイルズと、今日は効果的に
オフェンスに絡めたアル・ジェファーソン。
ダブルチームに来た所をうまく捌きました。

古巣相手にブルックスも2本の3PTを決めました。

今日は第1Q途中にモンテout、ブルックスin。
終盤にティーグout、モンテinで、第2Q頭もそのままで
進めましたが、なかなかよいのではないでしょうか。

今日はCHIがシュートを打っても良い場面で躊躇したり
ミス連発でINDも追いつかれずにすみました。
オフェンスリバウンドを取られ過ぎましたが、
なんとか耐えてくれました。
ターナーもブルック連発で0ファウル。

最近の課題を全部クリアできたような試合でした。

が、ポールはあまりボールを触れなかったのが原因か分かりませんが、
バトラーへのファウルを吹かれた際にボールを蹴って退場。
女性客に当ててしまった様ですが、すぐに謝罪してました。
今日みたいな快勝ムードで少なくともバトラーには2つの
チャージングが吹かれていて、イライラするような展開では
なかったと思います。こういった幼稚な部分は抑えないといけません。

今日は全員良い動きをできていたので詰められる事はありませんでしたが、
これで逆転負けとなったらどう責任をとるのか。
まだまだこれからですね。頑張れポール。

CHI 94 - 111 IND
今シーズンはどこもHPをリニューアルしてしまって見やすいBOXスコアが
見つかりません。

バックス戦【NBA_Pacers】

2016年11月04日 11:51

今日はアウェイでバックス戦。
第1Q途中までシュート確率8割だったペイサーズですが、
ミスが多くリードを作れませんでした。

1本目の3PTを決め、アグレッシブに攻めたジェフ・ティーグ。
最終的にFG4/11といつも通りの感じになりましたが、FTを
8本獲得しているので、悪くはなさそうです。
第1Qは良い感じでしたので早めに自分のプレイを取り戻してもらいたい。

ターナーがファウルトラブルで24分しか出場できず。
その中でも15点取ったのは良いですが、コートに出ていないと
ディフェンスが苦しくなります。彼が良いというより、
彼よりディフェンスできる人材が今のペイサーズには
いないというだけですが。

ベンチからは引き続きCJが頼もしいですね。
セカンドユニットのオフェンスの核として期待しても良いかもしれません。

が、モンテは得点は伸びず、アルジェファも1/8と大失速。
14分の出場で5アシストのブルックス、ディープ3も決めましたし、
彼はやってくれそうです。ジョセフは彼を追い越せるでしょうか。

スタッキーが抜けたというのももちろん大きな穴になっていますが、
今日みたいにでかい相手にどれだけ対抗できるのかは別問題です。

スターターのプラムリーをファウルトラブルにおいやったところで
出てくるのはモンロー。DETから追い出されたとは言え、今の
INDには苦戦する相手に違いありません。

ヤニスは動けるし長いしで対応が難しい。
ポール相手のポストプレイもあっさり決められてしまいました。

今日はリバウンドだったりスティールを取りこぼす事が多く、
それらをしっかりキープ出来ていれば前半時点でリードを許すことは
なかったかもしれません。

ロードで勝ちのないIND。
同じセントラルディビジョン相手に負けるのも厳しいですが、
ティーグの調子が上がってくればもう少し見られるゲームになるかもしれません。
モンテとの時間も考えて色々調整してあげてもらいたいです。


New