Indianapolis

2016年12月31日 00:26

というわけでTwitterでは書いて来ましたが
インディアナにやって来ました。

30日のブルズ戦と1/1のマジック戦を観戦します。

4連敗でとても悪い時期に来てしまった気がしますが
なんとか勝利するところを見たいものです。

これからバンカーズフィールドハウス併設の
グッズショップへ行ってHICKORYグッズを
購入して試合に備えたいと思います。

GO PACERS!!

3連敗【NBA_Pacers】

2016年12月27日 16:54

同点のチャンスを得ながらもシュートすら打てずに終わった
今日のブルズ戦。5割も少し離れて今シーズン初の3連敗となりました。

WAS戦の後、またホームでブルズ戦があるのでそこでリベンジを・・・
そして1/1のマジック戦も勝利を・・・

ポールが試合後に笛についてぶーたれてるようですが、
不満を持ちながらプレイして大事な所でミスしてるようでは
まだまだですね。
怒りの方向を上手く消化してプレイで見せつけてやらないと。

今日復帰したスタッキーはまた怪我をしました。
CJの不発と併せて例年通り・・・

ニックス戦【NBA_Pacers】

2016年12月21日 12:00

10点以上のリードを一気に溶かして敗戦。
終盤のメロとポルジンギスは凄すぎた。

ポール仕事せず。
ターナーは途中までポルジンギスとの2年目対決に
勝っていたものの、終わってみたら指名順通りの結果。
インバウンズをカットされて同点にされるまでは
勝てると信じていました。

今年のペイサーズ、勝ちきれないのはモンテのせいに
する傾向がありましたが、関係ありませんね。

今日はそれぞれ良いプレイも出ていただけに、
終盤失速して負けるのはもったいない。

連戦の2戦目はこれで1勝6敗とのこと。
スモールラインアップに変えて選手を走らせたら
次の試合もたないとかそういう事でしょうか・・・

連敗後に連勝【NBA_Pacers】

2016年12月20日 13:54

マイアミ、ニューオーリンズで失意の連敗を喫した後、
アウェイのデトロイト、ホームのウィザーズを破ったペイサーズ。
3連勝も3連敗もない今シーズン、ひたすら5割近辺を走り続けています。

前のデトロイト戦はドラモンドという苦手ビッグマンがいましたが、
ディフェンスもリバウンドも頑張り見事な勝利。
ディビジョン内チームには負けたくないので良かったです。

そして今日はここの所好調のウィザーズ。
昨日の試合で41点を取ったビールは出だし良好で12-1という
凄まじいランで始まりました。

昨年チームを支えてくれたマヒンミは怪我の影響でチームに
帯同せず。

第1Qにオフェンスはある程度立て直せましたが、
ここ1本決めたいという時は外し、ディフェンスも酷いままでした。
試合を通してゴータットへの合わせはうまく突かれてしまいましたね。

第4Q残り2分となり、7点差とセーフティリードまで広がったかと思いましたが、
INDにはそんなものはありませんでした。
ビールによる猛追が始まり、残り15秒で105-105の同点へ。
ギリギリラインを踏んでいてくれて助かりました。

タイムアウト明け、残り5秒からのインバウンズで
(結果的に)ポールを囮として使い、Thadがドライブして
見事にレイアップを決めました。

しかし、WASにもラストチャンスが残ります。
ゴータットのスクリーンががっちり決まり、ポールが追い切れず
ビールにはフリーで打たれましたが外れて試合終了。

またまた危ない所でしたが、今日は逃げ切れました。

ゲームウィニングショットを決めたThadはもちろんですが、
出だし全く決まらなかったティーグも後半盛り返して
23pts、4reb、10ast、3stlと活躍。

ポールもクラッチタイムにシュートを決めて27pts、9reb。
ファウルアウトとなったターナーは20pts、8reb、5blk。
1個ブロック消されましたかね。試合中は6だったと思いましたが。

CJとアルジェファもそろってベンチから10点ずつ。
アルさんは最近テイクチャージに向かう姿を毎試合見ます。
失敗もありますが、身体を張ってチームに貢献してくれていますね。

WAS 105 - 107 IND

ポールとの再契約の道【NBA_Pacers】

2016年12月16日 13:50

新CBAが暫定合意という事で来シーズン以降のサラリーキャップが
更に増大するようです。

ペイサーズのようなスモールマーケットにとって、スター選手を
キープしやすいものになっているんだとか。

元チームとの再契約については最大6年の延長ができ、
オールNBAに選出されるなどに基準を満たす必要があるものの、
1年目のサラリーキャップが35%になるとのこと。

ポールは今年は18.1M、そして来年は19.3M、最終年は20.5Mという
契約をしていますが、今後のサラリーキャップの上昇の中では、
来年は19.3Mスタート、その後、35%キャップで年7.5%ずつ上昇の
33.6M、36.1M、38.6M、41.1M、43.6Mで計212.3Mという
オファーを受け取ることができます。

しかし他のチームへ移籍してしまうと、
18-19年シーズンからの4年で28.8Mスタートの計123Mしか
手に入れることができません。90Mの差。凄まじいですね。

ポールがオフに延長を結ばなかったのも頷けます。
これがあるからといってポールが生涯INDでプレイすると
言える訳ではありませんが、トレードを希望するにしても
一度は再契約した方がビジネスとしては正しいのかもしれません。

しかし、思うように勝てない今シーズン、今日も
悔しい負け方をしましたが、優勝の為に他のチームを選ぶというのも
選択肢の一つ。
彼がどの道を選ぶか分かりませんが、チームとしては
ポールをキープするのに後押ししてくれる物となりそうです。

今日のペリカンズ戦はターナーがとても頑張りましたが、
ポールの後押しがなく敗戦。5点リードから一気に8点ビハインドになる様子は
もう見たくありません。

やっぱり5割が大好きだったヒート戦【NBA_Pacers】

2016年12月15日 13:35

かつてのイーストライバル対決もどこへやら、
ゲーム開始時は前の方の席も空席が目立ちました。

ヒートは第1Qだけで10のTO、しかしINDはこのチャンスをものにできず
シュートを外しまくり1点リードしか作れませんでした。

第3Qは何とかリードして終えることができましたが、
最後の12分でペイサーズは10点しか取れず。

リバウンドでもアシストでも負けたINDは結局13勝13敗の
5割生活へ。

ホワイトサイドに好き勝手やられましたが、それでもこの試合
もう少し何とかできたはず。

ターナーは自分を3ポイントシューターだと思い込まず、
チームも打たせすぎずの方向で進んで欲しい。
確かに最近は高確率で決めましたが、本来はポールやCJに
3ポイントをフリーで打たせるのも君の仕事の一つでは。
5ブロックに関しては脱帽

今日はスタッキーも何だか不調で勢いを作れませんでした。
INDにもリバウンド20個取っちゃうようなリバウンドモンスターが欲しいです。

IND 89 - 95 MIA

ヒバート帰還のホーネッツ戦【NBA_Pacers】

2016年12月14日 12:16


モンテが脚の付け根負傷で4試合欠場の為、替わりにGR3がスターターへ。
得点こそ3点に終わりましたが、6リバウンド、3ブロック、ディフェンスで
貢献してくれました。

前の試合決めすぎたサドやんはイージーショットも嫌われて9点でしたが、
ナイスハッスルがありました。彼もまた本当に頑張り屋さんです。

ポールは今日も試合を決めるタイミングでバッチリ仕事。
ターナーも4ブロックに4本の3PTを沈め、ポールと同じ22点。
試合を決定づけたステップバック3PTを決めるパイナップルお化け。

ティーグは11アシストと残り1分を切ってから2本の無慈悲3PTを含む16点。

ケンバは怪我の影響があったかもしれませんが、苦手ホーネッツに見事勝利で
連勝、5割突破を果たしました。

試合後、ポールとヒバートが仲良さそうに会話してるのを見てほっこり。
アルジェファとの古巣同士対決がありましたが、二人とも6点。
スカイフックを決めて好調かと思ったヒバートでしたが、17分しか
出てきませんでした。

今の姿は少しもの足りないですが、ヒバートがインディアナにもたらしたものは
計りしれません。ファンエリアによる盛り上げだけでなく、
優勝を夢見させてくれるディフェンスの中心にいたのは間違いなくヒバートでした。

今は敵なのでIND戦に限っては応援しませんが、またパワフルな
彼を見たいです。

AREA55が解体され、ターナーのTURNER'S BLOCKというファンエリアが
創設されました。G2ZONEのその後も分かりませんが、こういうエリアは
盛り上がるので良いですね。

ベンチから14点を取ってくれたスタッキーがまた負傷。
今日はフル練習に参加したようなので重傷ではなさそうですが、
CJもスタッキーも今年はとても良いので怪我だけは気をつけて欲しいです。


New