2年連続7位でプレイオフ進出【NBA_Pacers】

2017年04月14日 13:34

今シーズンのポール
 35.9min 23.7pts FG.461 3PT.393 FT.898 6.6reb 3.3ast 1.6stl -2.3

3月のポール
 36.4min 26.8pts FG.485 3PT.421 FT.872 7.3reb 3.1ast 1.6stl +0.6

4月のポール
 39.7min 32.8pts FG.548 3PT.424 FT.828 8.2reb 4.5ast 2.2stl +15.2

3月に入ってから勝敗は別として、ポールの調子良さそうだと思っていましたが、
FT以外はほぼ上昇していたのですね。そして更にランス加入後の4月からは
その上を行っていました。

昨年のプレイオフでのポールの爆発力は見事でしたが、レジーに似て
プレイオフで輝く選手かもしれません。最終戦までプレイオフ進出が
分からないというギリギリのチーム状態でしたが、明らかに彼が
チームにプレイオフをもたらしました。

第4Q一桁差にされる中、サーカスアンド1をねじ込んだり、3PTを沈めたり、
ミドルも落としませんでした。
唯一心配なのがFTですね。終盤まで9割を越えていたのに、最後に来て
落とし初めてリーグ1位は適いませんでした。そのFTミスでキャヴス戦に
負けたとも言えるので、重要な修正点です。

1点の重みが1つの勝利を失う事に繋がり、その1勝がどれだけ大切か、
ブルズ、ペイサーズ、ヒートの選手は良く分かったのではないでしょうか。

実際、ホークスが主力を出してきていたら落ちていたのはINDだった
可能性も十分に考えられました。
[2年連続7位でプレイオフ進出【NBA_Pacers】]の続きを読む


New