GMにチャド・ブキャナンを招聘へ【NBA_Pacers】

2017年06月30日 11:38

球団社長となったケヴィン・プリチャードは
チャド・ブキャナンをGMとしてチームに迎え入れる事にしたようです。


彼はこの2年、シャーロット・ホーネッツのリッチ・チョーの元で
アシスタントGMとして過ごして来ました。

KPとブキャナンはポートランド時代に一緒に仕事をしていたそうで、
2015年にホーネッツに加わるまで10年間ポートランドにいました。
KPがGMだった2007年から2010年の間、彼はカレッジスカウトのディレクター
を務めていたようです。

彼らは一緒に働き始めてから、友人となり、同じ目標に向かって
チーム作りをしていたとのこと。
ブランドン・ロイ、ラマーカス・オルドリッジが居た頃のブレイザーズですね。
現HCのネイト・マクミランも当時PORのHCをしていました。

見事なまでに身内で固まってきましたが大丈夫でしょうかね。
当時のPORは怪我さえなければ、というチームで期待の持てる
チームではありましたが、さてどうなるか。

どちらにしてもチームの大黒柱はいなくなるので
ターナー中心で数年は再建となります。すぐに責任を取る立場には
ないと思いますが、数年で結果が残せるかどうか。
ファンも忍耐の日々がはじまりそうです。

ペイサーズの現状ロスター【NBA_Pacers】

2017年06月29日 11:21

ポールが動く前に違う方のポールがビッグトレードで動きましたね。

ポールは、CLEにトレードされた場合、レブロンが残るなら
自分も長期契約を考える的な事を言っているようです。
これが本当の話ならガッカリですね。
競争者として、レブロンに立ち向かうポールに惚れた訳であって
おんぶに抱っこで優勝するポールを見たい訳ではありませんでした。

まぁインディアナを離れるようですし、関係ない話になりますが。

こう言う事でLALが少し焦るかもしれませんが、
自分の価値を下げるという事に気付いているでしょうか。
あくまでこの話が本当に本人が言ったならという事ですが。

さて、現状のペイサーズのロスターです。
ルーキー3人を取ったので、ポールを含めて14人います。
思ったより動けそうにないですね。

-stay-
ポール・ジョージ 19.5M
サディアス・ヤング 14.8M (18年オフPO)
モンテ・エリス 10.7M (18年オフPO)
アル・ジェファーソン 9.7M (18-19まで)
ランス・スティーブンソン 4.2M (18年オフTO)
マイルズ・ターナー 2.5M (18年オフTO)
ケヴィン・セラフィン 1.9M (最終年)
ラキーム・クリスマス 1.4M (18年オフTO)
ジョー・ヤング 1.4M (18年オフTO)
グレン・ロビンソンIII 1.5M (最終年)
ジョージ・ニヤン 1.3M (18-19まで)

-new-
T.J.リーフ
イケ・アニボグ
エドモンド・サムナー

-FA-
ジェフ・ティーグ (NYKが興味ありとの噂)
C.J.マイルズ (PO破棄)
ラヴォイ・アレン (TO破棄)
アーロン・ブルックス
ロドニー・スタッキー (シーズン中カット)

ティーグ、ランス、ターナーのコアで再建目指して欲しいけど、
どうもティーグ再契約はなさそうな感じ?
お互いに黙っているだけかもしれませんが。

あと、インディアナファンの多くが望んでいるヘイワードですが、
INDとしてはあくまでポールが居ることが前提条件の様で、
今はプランにないっぽいです。

ヘイワードも昨年あれだけ躍進したジャズを離れるなら
東のトップになったボストンに行く以外ジャズに戻る選択を
した方が賢明かと思われますが、内部事情が分からないので
何とも言えません。

FA解禁が待ち遠しいです。

2017サマーリーグのロスター発表【NBA_Pacers】

2017年06月28日 12:31

そろそろサマーリーグが始まります。
ペイサーズは例年通り、あまり盛り上がらない方の
オーランドサマーリーグに参加です。

<ペイサーズ>
ラキーム・クリスマス F 6-9 255
ジョージ・ニヤン F 6-8 235
ジョー・ヤング G 6-2 185
T.J.リーフ F 6-10 225 UCLA


ジャーネル・ストークス F 6-9 255 DEN
トラヴィス・レスリー G 6-4 205 FWMA
ジョーダン・ロイド G 6-4 210 FWMA
トレイ・マッキンリー・ジョーンズ G 6-5 220 FWMA
ブブ・パロ G 6-1 181 SF Skyforce

<大学/その他>
アイザック・ハミルトン G 6-4 194 UCLA
クリス・ジョンソン F 6-6 206 Dayton
アウグスト・セザール・リマ F 6-10 234 リトアニア
ナズ・ロング G 6-4 209 Iowa State
ベン・ムーア F 6-8 205 SMU

2巡目で指名したアニボグとサムナーは参加しないようです。
アニボグは怪我の影響まだあるのでしょうかね?

ジョセフはまだサマーリーグに出させられる様ではちょっと
先が厳しいかもしれません。ここで出来が悪いとカットという
選択肢も出てくるかもしれないので頑張って貰いたいですね。
親戚のポールもいなくなってしまう事ですし。。。


さよなラヴォイさん【NBA_Pacers】

2017年06月24日 07:53

ペイサーズはラヴォイ・アレンの契約最終年4Mの
チームオプションを破棄しました。ラヴォイさんはFAとなります。

ダニーとのトレードでエヴァン・ターナーと共にやってきた
彼ですが、今ではチームに欠かせないマスコットとしても
愛されてきました。


派手さはないけど、リバウンドをよく頑張る
ジェフ・フォスターみたいな一面をみせてくれました。
結構オフェンスリバウンド得意ですよね。

ありがとうラヴォイさん。
これから先のキャリアも頑張ってください。

ドラフトを終えて【NBA_Pacers】

2017年06月23日 14:57

指名権はちょこちょこ動きましたが
ブルズ-ウルブズのトレード以外は特に人が移動するような
トレードは発生せず。

ポール・ジョージもstill pacerであります。

正直ガッカリしてるINDファンは多いと思います。
自分もその一人ですが、実際にチームを運営してる人達が
選んだ道なのでそれが正しかったのかもしれません。

指名権と取り替えるだけでも儲けものと考えるか、
戦力になるか分からないプレイヤーや、構想外の選手を
取って「見返り」を得るだけでは実は損する事もあるのではないか、
後にならないと何とも言えませんね。

結局ルーキーをとっても育てないといけませんし、その為に
お金とロスター枠を費やすというのは簡単な事ではありません。
52位を追加で買ってるのでロスター枠どうこうというのは
今のINDに当てはまるとは思えなくなりましたが。

ケヴィン・プリチャードがドラフト後にインタビューに応えていましたので
さっと追ってみました。
(ポールの件)
「勝ちたい、ここで勝ちたい」と言われていたのできつい一撃だったよ。
 ここで戦いたいというプレイヤーを求めている。
 だからと言って条件の悪い取引をするつもりはない。
 我々が求めるものを獲得するつもりだ。」

Kevin Pritchard on Paul George’s change of heart: ‘A total gut-punch’

という事ですが、「上手いこと出せなかった」のは事実のようですね。
どんな条件の話が来ていたのか興味がありますが、wojは最後まで
こういう所もほじくって欲しいですね。

これからは自分達の進む方向を決めて、
それに見合ったトレード相手を探していく事になるのでしょう。
昨年のトロントのイバカ、タッカー追加の様に、デッドラインまでに
ラストピースを求めるチームが出てくるかもしれません。

契約ほぼ最終年と見られ、オフェンスもディフェンスも一流クラスの
ポールであれば需要あるでしょう。その中でうまいこと引き出せれば
今回下手に動かなくて良かったと思えるかもしれません。

2017ドラフト 52位指名 Edmond Sumner【NBA_Pacers】

2017年06月23日 13:08

UCLAコンビを指名した所で終わると思いましたが、
ペリカンズから指名権を獲得し、2巡目52位で
エドモンド・サムナーを指名しました。

ウエストの後輩ですね。

エドモンド・サムナー ゼイビア ジュニア
身長6-5 体重170 ガード

取りあえず3PTは下手っぽいです。

2017ドラフト 45位指名 Ike Anigbogu【NBA_Pacers】

2017年06月23日 12:58

已然動きのないままドラフトが進み、
ペイサーズが2巡目45位で指名したのはアイクイケ・アニボグ君。
これまたUCLAの子を取りました。

KPどうした?

イケ・アニボグ UCLA フレッシュマン
身長6-10 体重250 センター

先に指名したリーフ君と同じ身長で、
体重があるからこちらはセンターのようです。

んーどうなんでしょうね。
即戦力としては考えてないでしょうけど、
リバウンドは取れる子なのでしょうか。

ウイングスパンは7-6あるそうなので手は長そうです。

フルネームは
Christopher Ike Anigbogu 
(pronounced EE-kay ah-nee-BOH-goo)
彼もまたサンディエゴ、カリフォルニアの出身です。


New