ポール・ジョージ「再契約はしない」【NBA_Pacers】

2017年06月19日 10:14

本人の口から直接聞くまでは信用するつもりありませんでしたが、
Wojさんから情報が出てしまったので流石に断念。

ポールが2018年の夏にはインディアナを去ると決めているようです。
最終目的地はレイカーズらしいので、トレードするとしても
1年間の期限付き。優勝にあと一歩のチームが彼に興味を持ったとして
どこまでの条件を引き出せるか、プリチャード苦難のスタートは
更にレベルが高くなりそうです。

思い出的なものは正式に決まったときに書くかもしれませんが、
ソフトボール大会での「Under a Contract」は引っかかっていました。
本人から言われてしまったので今更ですが、前向きな意味ではないですよね。

余程の事が無い限り、チームを出たいとかフロント批判なんて
しないでしょうし、インタビューでの答えってあまり当てになりません。

早速クリーヴランドとのトレードの噂も出たり、ドラフト前としては
最高の話題の種をまけたのではないでしょうか。

インディアナでプレイするポールをずっと観ていたかったですが、
ランスがいるのでペイサーズ離れをしないで済みそうです。

いなくなってしまうのであればドラフトデーにそのまま決まって欲しいです。
来シーズンの構想にいない選手がチームの中心にいるというのは
どうも健全ではない気がするので。

Paul George tells Pacers he plans to leave franchise, prefers joining Lakers


New