Game9-ベン・シモンズの凄みを知ったシクサーズ戦【NBA_Pacers】

2017年11月04日 20:29

今日からマイルズ・ターナーが復帰しましたが、ベンチスタート。
ドマスが引き続きスターターとして出場しましたが、
この層の厚さは今後の強みとなりそうです。

結果的にドマスはファウルトラブルで思う存分プレイできず、
ターナーはFGは4/14でしたが、復帰戦としてはまずまずの
11pts、9reb、3blk。ツインタワーとしても見てみたいですが、
交互に出てくる事で相手へのダメージは大きいかもしれません。

DCはレフリーに笛を吹いてもらえず、突っ込み損で終わる事が多く、
リーフもファストブレイクで足を捻ってた以上。ジョセフ(ヤング)も
エンビードにアタックを食らった後出てきませんでしたが大丈夫だったでしょうか。

全体的に笛に恵まれない事が多かった様に感じましたが、
23Mのレディックにはやられました。ステフ並の決め方でしたね。
エンビードはゴール下に入られたら太刀打ちできませんでしたが、
18pts、9rebなら結構抑えた方じゃないですかね。

シクサーズには最初から気持ちよく3PTを打たせ続けてしまったことと、
シモンズのミスマッチを付いたオフェンスやらパスの派生で
うまいことやられ、14pts、11reb、11astとトリプルダブルを
食らいました。

負けたものの、クラッチタイムはオラディポという共通認識が
早くも生まれているのは良いですね。
チーム構築にはもうちょっと時間がかかると思いましたが、
思ったより早くチームの方向性が見いだせそうです。

ここらへんは一気にロスターをいじったKPの思惑通りなのでしょうか。
KP恐るべし。
IND 110 - 121 PHI


New