オラディポ合宿の効果【NBA_Pacers】

2018年09月20日 14:05

先日も書いたマイアミでのオラディポキャンプの、
詳細が出てきたので少しだけ。

マイアミのJW Marriottに集合した彼らは
朝にウエイトとプールで身体を動かし、ランチを食べ、
午後はスクリメージを行い、夕飯も共にした。
夜はトップゴルフやボウリングで更に親睦を深めたらしい。

NBAのオフシーズンに違うチーム同士でも一緒に練習を行う事が
良くあり、インディアナの練習場セントヴィンセントセンターでも
ランスやジェフ・ティーグ、トレイ・ライルズが練習している事がある。

しかし、今回の練習はそれとは違った。

ダグ・マクダーモット
「NBAのチームの一員になって初めての事だったよ。
 Vicがやった事は最高だと思う。毎晩チームで盛り上がったよ。」

TJリーフによると、オラディポのボールハンドリングは更に向上しているらしい。
オクラホマシティで一緒にプレイしたマクダーモットはオラディポの
身体の変化、バックコートコンビを組むDCは自信をつけたオラディポが
印象深かったようだ。

DC
「昨年彼はフランチャイズにおける真の男になれるか確信が持てなかったけど
 今年は楽しみだ。彼は持てる力を全て使ってチームを引っ張るつもりだ。
 オールスターに選ばれるだけでなく、チームメイトをリフトアップさせるだろう。」

ゲーム7でキャヴスに負けた翌日の朝、オラディポは練習場にいた。
彼はマクミランに「ファイナルで戦いたいんだ。その為に練習する。」と話した。

マイアミ合宿の費用は全てオラディポが出したとのこと。
だからみんながオラディポを褒めている訳ではない。

選手としても、リーダーとしても成長を見せるオラディポに
チームが乗っかり始めている。

昨シーズンのレギュラーシーズンのプレイタイム上位7人のコアメンバーをキープし、
それぞれがステップアップ。更にタイリークやマクダーモット、そしてプレイタイムは
多くないだろうが、チームを支える役割を受け入れ、チームに加わりたいと志願してきた
カイル・オクインがいる。

18-19シーズンのインディアナは昨年以上に面白いかもしれない。
値段を聞かずとも来季のリーグパスは自動延長決定。


New