Game22:vsレイカーズ【NBA_Pacers】

2018年11月30日 21:27

怪我をした当初は昨年より酷くないという感じだったと思いますが、
結局未だに復帰できていないオラディポ。
100%になるまで復帰しないとの事ですが、
チームメイトの信用してのことかもしれません。

が、今日はそのオラディポ不在が響いたかもしれません。
移籍後のランスとの初対決でしたが、そのランスが5分しか出ず。

今シーズン最悪の立ち上がりの後、追いつき、逆転しましたが、
最後は力尽きてしまいました。
序盤のレイカーズによるブロックパーティや
勝負所でのレブロンの強さに一歩及ばず。

苦しい試合でしたが、こんな試合でも20pts、15rebのドマス。
セカンドユニットが試合を立て直せたというのは
敗戦のなかでも良かった点かと思います。

タイリークがスターターでイマイチ結果を残せていないのが
気になりますが、要所要所でいいショット決めるんですよね。
それ以上にミスが多いのも確かですが。

オラディポ不在でも勝てる、良い勝負ができる様に
あっているというのはこのオフにやってきたことは
間違いなかった事の証明になるでしょうし、
前向きに次のキングス戦で巻き返してもらいたいですね。

IND 96 - 104 LAL



New