Game52:vsヒート【NBA_Pacers】

2019年02月04日 10:13

オーランド戦後、一日オフのあったペイサーズ一行。
まだ詳細は読めていませんが、やはりオラディポの病室を
訪れたようで、結果的に良いきっかけとなったようです。

マクダーモットは「彼からバスケットボールを奪うことは出来ない。
側にいなくても彼と会話する事はできる。メールも送ってくれるしね。」
と、心底チームリーダーを信頼しきっている様子。

サボニスも完全復活とはいきませんでしたが、
大分吹っ切れてきたのではないでしょうか。
そんな中、一番分かりやすく効果が出たのがボヤン。
前のマイアミ戦でも高確率で決めていましたが、
FG 13/19で31ptsと大爆発。
DCも20点に乗せ、スターター陣が試合を引っ張りました。

久しぶりの登場となったタイリークは0/7で無得点でしたが、
4アシストは悪くない数字です。
ドマスのゴール下がさっぱり決まりませんが、
ここが入るようになってくるとベンチタイムでも
自分達のペースを守れそうです。

一方のヒートはホワイトサイドを守りきれないのは
仕方のない部分でしたが、ウェイドが健在でした。
サムナーがピッタリ付いていても決めてきたり、
一時期は入らないと言われていた様な気がする3PTも
嫌な所でしっかり決められました。

そして忘れてはいけないオリニク。
前回の対戦でThadを退場に追いやった彼ですが、
この試合では本当にガッツリ食らっていた様な気がします。

ステップバックの3PTを決めてきたり、彼が出てくると
何かリズムが狂う様な印象がありました。
ベンチから34分の出場、コーチの信頼度が分かります。

これで今シーズンのヒート戦は全て終了。
3勝0敗で終える事となりました。

オラディポ不在の為、ウェイドのジャージ交換は行われず、
寂しい最後となりました。プレイオフで散々やられ、
結局倒すことが出来なかった男、ドウェイン・ウェイド。

まだシーズンは続きますし、プレイオフで対戦する可能性も
0ではありませんが、お疲れ様でした。

IND 95 - 88 MIA



New