本気を出してきたシクサーズ【NBA】

2019年02月06日 17:41

あと2日を切った2019年のトレードデッドライン。
現地時間2月7日(木)の午後3時という事で、
日本時間では8日(金)の午前5時となります。

毎年目覚めた後のtwitterチェックは気になります。
せっかくあと少しなので情報戦に踊らされてみたいと思います。
---
6人と指名権が絡むトレードでトバイアス・ハリスを
獲得したシクサーズ。
ベン・シモンズ、ジミー・バトラー、ジョエル・エンビードと
ハリスのコア4人との長期契約を結ぶつもりとの事。
今シーズンの残りの試合の戦いっぷりや
ケミストリー次第では変わってくると思いますが、

エンビード:19-20シーズン 27M、20-21シーズン 29M
ジミー:19-20シーズン 19.8M(PO)
シモンズ:19-20シーズン 8M、20-21シーズン 10.5M(QO)

ハリスが今シーズン14.8Mなのでオフに2年契約でいければ
シモンズのルーキースケール中に優勝狙えるチームを
作れるかもしれません。タックス覚悟でしょうが、この4人を
抱えられるなら勝負に出る価値は十分あるかと思います。

長いことタンクをしてきたシクサーズですが、
良いタイミングで良いチーム作りを成功させるかもしれません。

プレイヤー同士の談合ではなく、フロントが頑張ってるので
批判も出にくい事でしょう。タンクが前提なのは仕方ありませんが。
同じ東チームのファンとしては成功して欲しくないですが、
純粋に楽しみなチームが増えたと思います。
---
ガソルとコンリーをトレード候補にしているグリズリーズ。
そこに声をかけたラプターズ。
ラウリーとヴァランチュナスを含んだオファーだったようですが、
MEMはアヌノビーや指名権を望んだそうで決裂。
デローザンを出して得たレナードの延長にたどり着けるか分からない中で
この動きを見せたTOR。何の動きも起こらなかった時に
名前の挙がったプレイヤーにどう影響が出るでしょうか。

ラウリーは19-20シーズンまで。ヴァランチュナスは来年が
プレイヤーオプションですが、今の彼に17Mを出すチームが
あるかどうか分かりません。お金を選んで残る可能性大です。
そうなるとサラリーが圧迫して補強も進まなくなるであろうTOR。
ウジリGMの腕の見せ所です。

Grizzlies Reject Raptors' Offer For Mike Conley, Marc Gasol


Game54:vsレイカーズ【NBA_Pacers】

2019年02月06日 14:03

ADトレード情報で揺れる2チームと連戦のペイサーズ。
移動しての連戦は厳しいはずでしたが、試合開始と共に
ボヤンが10連続得点で止まらず。ターナーも3PTやブロックで
続き、最初からペースを握っていきました。

ランス凱旋も目玉の一つでしたが、
今日のINDは当たりすぎで途中からはレイカーズを寄せ付けず。

オラディポに会ってから3連勝と、
マクダーモットが彼は今でもボーカルリーダーだと
言っていた通り、言葉だけでチームを変えてしまいました。

チームに帯同できるようになるだけでも大分変わりそうですね。
インディアナは真のエースを抱えることに成功しました。

Thadはトリプルダブルに2アシスト足りず。(24分のプレイタイム)
スターターに戻ったタイリークは7ptsでしたが、6reb、6ast。
序盤にターナーの3PTをアシストした場面がありましたが、
自分で無理に突破せず、あれを出来る時は強いです。

ドマスもベンチから17pts。
セカンドユニットに戻ったCoJoは、最近のシュートスランプから抜け、
FG 5/7で13pts、4reb、4ast。
ボヤンとターナーが効率良くシュートを決めて20点オーバー。
ボヤンは脅威の+37、ターナーは4ブロックも光りました。

ベンチからサムナーとアーロンが17ptsと
嬉しいステップアップも見られ、最高の試合となりました。

LAL 94 - 136 IND



New