Game77:vsマジック【NBA_Pacers】

2019年03月31日 11:02

ボストンからホームへ移動してのマジック戦。
前半は互角の戦い。第3Qに3PTが良く決まり
、 リードを広げましたが、マジックがMCWを出してきた頃を
きっかけにオフェンスが手詰まり、ディフェンスも崩壊し、
リードを奪われたまま終盤へ。

そのまま打開することができずに痛い敗戦。
ネッツがセルティックスを破っていてくれたため、
ゲーム差は変わりませんでしたが、勝っておきたいゲームでした。

それにしてもマジック戦で毎回やられるテレンス・ロス。
今日は16点でしたが、後半の連続3PTでやられました。

INDもひどかった訳ではありませんでしたが、
相変わらず落とすFT(11/17)
TOの差IND:15、ORL:7
そして何よりもORLの勝利への執念がINDのそれを
上回った感じだったかもしれません。

次はホーム&アウェイでDET戦、そしてホームでBOS戦と
続きます。

ORL 121 - 116 IND

Game76 vsセルティックス【NBA_Pacers】

2019年03月30日 10:42

プレイオフのHCA獲得に向けてどちらも負けられない
4位5位の直接対決。

出だしからBOSペースでしたが、
セカンドユニットで追い上げたり、リーフの活躍が
あったりで試合は崩れずに進みました。

終盤には逆転もしましたが、
ドマスのアンド1かと思われたプレイがまさかの
チャージングでそこから一気に崩れ始めました。

このまま終わるかと心配でしたが、
しっかりと追い上げたペイサーズ。
昨年のプレイオフでの負けは無駄になっていない様子。

終盤のボールへの執念は凄まじいものがありました。
同点で迎えたBOSのラストプレイはカイリーのドライブ。
明らかにINDのディフェンスミスでしたが、そこを冷静に
見ていて突っ込んだカイリーが一枚上手でした。

レフリーにはイライラした場面もありましたが、
トータルで7本も外したFTをなんとかしていれば
勝てた試合でもありました。

ディフェンスの連携以外にも学ぶべきところはたくさんあったと思います。
レギュラーシーズン中にあと一回、そしてプレイオフで
当たることになるであろうBOSとのシリーズは熱くなりそうです。

IND 112 - 114 BOS

Game75:vsサンダー【NBA_Pacers】

2019年03月28日 11:48

今日は苦手のアウェイでサンダー戦。
先日ホームで大逆転勝利を奪った相手だけに、
あちらさんも気合いが入っていたと思われます。

前半終了までは良い形で試合を進められていました。
オクラホマシティで育ったとも言えるドマスが
良い動きをみせ、ターナーもリバウンドをよく奪っていました。

が、後半に突然24-0のランと大ブレーキ。
ここでもう少し何とか出来ていればもうちょっと
違う展開が待っていたと思いますが、仕方ありません。

もしかしたら、という点差までは追いつけませんでしたが、
最後まで戦い抜くこのチームの良さが出ていたので
大丈夫でしょう。

ターナーが前半の勢いを後半に持ち越せなかったのは
残念でしたが、4ブロックで今シーズンのブロック王への
大きな一歩となっています。

後2試合残っているBOSとの直接対決が鍵になるかと思いますが、
次はそのボストンでの試合となります。

ボヤンがこの調子でいてくれる事を願います。

IND 99 - 107 OKC

Game74:vsナゲッツ【NBA_Pacers】

2019年03月25日 13:06

連敗中に他チームの勝敗の関係で
プレイオフ進出を決めていたペイサーズ。
4連敗と結果を残せなかったロードトリップからホームへ戻った
ナゲッツ戦。先日のリベンジマッチでもありましたが、
ボヤンが正しいボヤンに戻り、絶好調。

23歳の誕生日だったターナーも
Coast to Coastのダンクを魅せてくれました。

ベンチからは安定のドマスに加え、
タイリークも復調気味。プレイオフに向けて彼が
この調子でいてくれると非常に助かります。

出だしからDENにTOをさせて、最後まで緩まなかった
今日のペイサーズ。
前半26点のボヤンはどこまで点が伸びるか楽しみでしたが、
35点でストップ。全力で続ければ50点も見えたかもしれませんが、
26分に抑えられたのは素晴らしいです。スターターもほぼ30分を切る
プレイタイムで若手にも僅かながら時間を与える事ができました。

やはりホームで強いIND。
相手がどこであろうと苦戦は免れませんが
ホームコートアドバンテージは何が何でも
取っておきたいです。

まだまだ厳しい日程は続きますが、
今日みたいな試合が出来る事を思い出して
プレイオフへの準備を進めて貰いたいです。

DEN 88 - 124 IND

Game73:vsウォーリアーズ【NBA_Pacers】

2019年03月22日 13:50

個人プレイでどうにか出来るのはGSWのはずなのに、
INDがチームプレイをさせて貰えず、アイソレーションが増える。

その一方でチームプレイで点を重ねてくるGSW。
スターターが2枚抜けているというのもありますが、
チャンピオンチームになるにはまだまだ遠い道が
待っていると感じさせる一戦でありました。

IND 89 - 112 GSW

スコラが日本にやって来る?

2019年03月20日 15:15

昨日何気なくバスケットボールアルゼンチン代表の
インスタを見てみたら下の画像を発見。
ARG.png

Saitama - Japon 22-08

の文字を見つけ一瞬フリーズ。
中国でのワールドカップ前に日本に立ち寄るそうです。
スコラが日本に来ます。(多分)
スコラのプレイを日本で見る事ができます。(多分)

ラマスさんが日本代表の監督になった時から
ずっと願い続けてきましたが、オリンピックよりも前に
実現するとは。予選ではスコラもメンバーとして戦っていましたし、
来年のオリンピックまで続けているか分かりませんが、
今回はほぼ来る事でしょう。

さいたまスーパーアリーナでの試合になるらしいのですが、
チケット絶対に取りたいです。
出来たらアルゼンチンベンチ付近。
入れればどこでもいいです。

半日経ってもまだ嬉しいこのニュース。
後は無事にスコラがメンバーに入り、プレイしますように。

Game72:vsクリッパーズ【NBA_Pacers】

2019年03月20日 14:19

連戦でクリッパーズ戦。
終始LAC優勢で進んだ試合でしたが、
タイリークやマクダーモットが奮起。

スターター陣がお疲れモードだった為か、
苦しい展開でしたが、ベンチメンバーが
試合を崩さずに支えてくれました。

タイリークは何度もゴール下へ切り込み、
19pts、8reb、7astの活躍。
マクダーモットも3PTは1本ながら、17pts。
ドマスは13pts、16reb、6ast。

ボヤンは最後スリップ2回で悔しい思いをしましたが、
オラディポが抜けてから、スターターを中心として
負担が増えているので責められません。
ここまでよく戦いました。

ターナーは5ブロック、DCに替わってスターター出場の
CoJoは4stlとディフェンスも頑張りましたが、
自分達のTOが20で思うようにプレイできず。

勝てばプレイオフ確定という所で足踏みが続きますが
次はGSW戦・・・

IND 109 - 115 LAC



New