Game78:vsピストンズ【NBA_Pacers】

2019年04月02日 11:14

4位奪還に向けて負けられない所ですが、
DCとマシューズが欠場。ピストンズもグリフィンが
欠場で、チームとしての底力が試される一戦となりました。

第1QからDETのポンポン決まる3PTに苦戦。
チームとしてのファストブレイクの完成度の低さも目立ち、
二桁ビハインドとなりますが、セカンドユニット達の頑張りで
立て直していきます。

アーロンのプレイタイムが増え、ボールコントロール、
シュートに加えて球離れの良さが目立ちました。
良いプレイをした後に自分を鼓舞するかの様な
手の叩き方が魅力的です。

ソーン・メイカーとドラモンド相手にユーロステップは非効率的ですが、
今日のタイリークは3PTが好調。4/6で沈めました。
FGが4/10なので外以外は全て外した事になりますが・・・

マクダーモットは終盤に必殺仕事人みたいな3PTを決め11pts。
CoJoのシュートスランプはまだ続いていますが、
今日はターナーが素晴らしかった。第1Qから3ブロックで
トータル5ブロック。ドラモンド相手にドライブしていく事もあり、
3PTも2/3で17pts。

最後は若干もつれそうになりましたが、ボヤンが見事にまとめてくれました。

最終的に4割以下に収束したDETの3PTでしたが、
次のロードではもっと決めてくるかもしれません。

GR3も元気そうにちょっと活躍していました。
IND戦では頑張ってくれなくて良いのですけどね。

DCとマシューズは引き続き欠場見込みなので
アーロンやマクダーモット、リーフのステップアップが必要です。

BOSも勝ちましたが、まだ4位への道は閉ざされていません。
最後までHCA目指して頑張って貰いたいです。

DET 102 - 111 IND



New