ダレン・コリソンが引退【NBA_Pacers】

2019年06月30日 02:59

FA解禁前に驚きのニュースでした。
ルビオを狙っているという前情報もあり、DCとCoJoとの
再契約はないかなと思っていましたが、そのDCが突然の引退宣言。

「今でもバスケットボールを愛しているけど、家族と信仰が
 もっとも重要であると思っている。自分はエホバの証人を信仰していて
 それが自分にとっては全てなんだ。人々に手を差し伸べ、
 世界的な奉仕活動に参加することに意義を感じている。
 それが私にとっての最大の喜びであり、NBAから引退することを決断したんだ。」

能力的にはまだまだやれますし、このオフこそ
ちょっと大きめな契約をもらえるんじゃないかと思っていたので
びっくりでした。彼を狙おうとしていたチームも少なくないはず。

彼のプレイが見られなくなるのは残念ですが、
怪我であったり病気で引退するのではないのは幸せかもしれません。
自分が選んだ最善の道で成功することを願います。

ダニー、ヒバート、DCとコアメンバーが揃った事に喜んだIND第一期。
怪我でレギュラーシーズン終盤からプレイオフにかけてジョージ・ヒルに
スターターを奪われ、オフにいなくなってしまいましたが、2年前のオフ、
何の前触れもなく2年契約で戻ってきてくれたIND第二期。

この2シーズンは高い3PT%とミスの少ないプレイで
オラディポが抜けてからもチームを支えてくれました。
彼が培ってきたベテランならではのリーダーシップは
プレイだけでなく、オフコートでもチームメイトの助けに
なっていたと思います。

引退という事でかえって再契約の道はないんだと
諦めがつくのもまた良い別れかたかもしれません。
彼にとって最後のチームがペイサーズであったことを嬉しく思います。

ありがとうDC、たまには会場に姿を見せてくれると嬉しいです。

エドモンド・サムナーに長期契約の可能性浮上【NBA_Pacers】

2019年06月29日 03:06

ある時はホットドッグ先輩、またある時はおさむちゃんキャラとして
INDファンに愛されるエドモンド・サムナー。

チームとサムナーは長期契約で話を進めているとのこと。
今月末までにチームオプションを行使して1.5Mで来年も
ロスターに加えることもできますが、それだと来年のオフにFAとなります。

そうではなく、今回のオプションを行使せずに
新しい契約を結ぼうとしているんだとか。

彼が長期契約を手にすると、2-wayプレイヤーにも希望が生まれてきます。
Gリーグだけでなく、NBAの舞台でもやれるところを見せたサムナー。

この成長の仕方ってなんとなくランスっぽいんですよね。
サマーリーグで無双してから3年目くらいから起用法も変わってきて
成績を伸び始めるという。

オラディポが本格稼働するまでは特に出番も増えるでしょうし、
怪我だけには気をつけて伸びてもらいたいです。

ジョー・ヤングLAL入りの確率アップ?【NBA】

2019年06月28日 11:53

アンソニー・デイビスのトレードにWASが参戦。

LAL-NOP-WAS
 LAL獲得 Anthony Davis
 NOP獲得 Lonzo Ball、Brandon Ingram、Josh Hart
      4位指名権 (De’Andre Hunter)→ホークスへ
      21年1巡目指名権
      23年1巡目指名権(LALとNOPの高い方への交換権付)
      24年1巡目指名権(25年とどちらか選択可能)
 WAS獲得 Moritz Wagner、Isaac Bonga、Jemerrio Jones
      将来の2巡目指名権

LALとNOPによるADのトレードですが、WASが入りLALの
人員を更に放出、そしてADがトレードキッカーを放棄することで
32Mのキャップスペースを捻出したようです。

あと一人MAXオファーをかけられるようですが、
レブロン、AD、クズマのみとなったロスター+FAに
サラリー安くても良いと来てくれる人を探す事になるのでしょうか。

しかしこうなってくるとサマーリーグに参加するジョー・ヤングには
追い風の様な気もします。ボーゲルがHCですし、中国では
大活躍してきましたからね。大金を求めることもないはずです。
これはINDファンにとってはちょっと嬉しい一面ではあります。

CoJoの行き先【NBA_Pacers】

2019年06月27日 13:46

この2年間、IND史上最強のバックアップポイントガードと言っても
過言ではない程貢献してくれたコーリー・ジョセフ。
レギュラーシーズンの終盤は大失速しましたが、プレイオフでは元通り。

そんなCoJoは昨年、プレイヤーオプションを行使し、
最後の最後までPacerとして戦ってくれました。

ルビオを狙いに行くという噂がある中で、
彼との再契約=アーロンが育たないという本末転倒な布陣となってしまう為、
現時点で積極的にINDがアタックをかける予定はないのかもしれません。

INDとの再契約もまだ期待したい所ですが、
アーロンとCoJoでは流石に戦い抜けるか不安です。

サンズ、ウィザーズ、キングス、ブルズ等が興味を持っているとの事で
FA解禁すぐに決まってしまうかもしれません。
INDのCoJoが見られなくなってしまうのは残念ですが、
ウィザーズなんかいいかもしれませんね。

CoJoの素晴らしさに触れられる日本人ファンが増える事と思います。

ATL-PORトレード【NBA】

2019年06月26日 15:01

そういえばホークスとブレイザーズでトレードが起こっていました。

ATL-POR
 ATL獲得 Evan Turner
 POR獲得 Kent Bazemore

ベイズモアは来シーズンが契約最終年で19M
ターナーも同様に最終年で18.6M。

ターナーが一番ぱっとしなかったのはIND時代だと思いますが、
その後それなりに活躍はしているように見えました。
どうも安定の地が見つからないようです。

サマーリーグの日程【NBA_Paers】

2019年06月24日 11:18

18位指名の愛されキャラ、ゴガ・ビターゼをはじめ、
two-way契約のブライアン・ボーエン2世、
アーロン・ホリデー、エドモンド・サムナー、”レジェンド”アルゼイ・ジョンソンらが参加予定。

7/6 vsMEM Ja Moranto
7/8 vsDET Sekou Doumbouya
7/9 vsATL Cam Reddish
7/11 vsTOR

その後トーナメント戦となります。
ブルズのコビー・ホワイトやウィザーズの八村と戦えないのが残念ですが、
渡邊との対戦はありそうです。

ゴガ以外にもアーロンやサムナー、アルゼイの活躍が楽しみですし、
この4人は同時にプレイ可能なポジションだと思うので
是非放送される枠でサマーリーグを戦って欲しいです。

2019年1巡目18位指名:ゴガ・ビターゼ【NBA_Pacers】

2019年06月21日 10:46

八村君が9位でWASに指名されるというビッグイベントとなった
NBAドラフト2019。

ペイサーズは18位でジョージアのビッグマン、
ゴガ・ビターゼ(Goga Bitadze)を指名。
zの前にdが入るのがカッコ良いですね。

ドラフト前の取材では隣にインタビュアーが集中し、
ピック後のインタビューはザイオンのインタビューでかき消されるという
なかなかなNBAライフをスタートさせたゴガ君。

シュートブロッカーであり、外からも打てるという
ターナーと若干かぶる気もしてしまいますが、
ゴガセンター、ターナー4番、ドマス6thマンという
地位を確率できれば面白くなるかもしれません。

トレードの前兆でないといいですが・・・

マクミランは
「ここまで落ちてくると思ってなかったので下調べしてない」とのこと。
昨年のアーロンに続き、残っている中で一番良い人材を
選んだようです。



New