12月に入ってからの八村塁【NBA】

2019年12月11日 12:10

12月に入ってからのウィザーズは1勝5敗とチーム状況は厳しいですが、
八村個人は安定しているようです。チームを勝ちに導くことが出来る
スーパールーキーとはなかなかいきませんが、凄いルーキーです。

12/2のLAC戦での30ptsゲームから、12月はここまでの6試合で
39.2min、20.6pts、FG.500、FT.947、7reb、2.6astのスタッツを残しています。

アテンプトも11月の9.8本から16.4本へ急上昇。
FTも1.6から3.8と打つ回数が増えています。
プレイタイムが25分弱から39分に伸びただけでなく、
しっかりと数字を残しているのは素晴らしい。

3PTに関しては3/15で21.4%とここは変わらず。
改善されたらリーグを代表するプレイヤーになれるかもしれません。

IND戦ではゴンザガの先輩ドマスとの会話が見られましたが、
先日のMIA戦ではオリニク先輩との絡みはあったのでしょうかね。

オリニクもネタにされガチではありますが、実力は割と優秀。
リバウンドを取るタイプのビッグマンではありませんが、
点もそこそこ取れて3PTを4割を越えています。
贔屓のチームにいないと応援できないタイプの選手ですが、
八村の良き先輩でいてもらいたいです。



New