トレイ・ヤング再び? - ホークス戦【NBA_Pacers】

2019年12月14日 10:46

つい先日戦った気がしますが、今日はホークスと対戦。

トレイ・ヤングの49ポイントの活躍が思い出されますが、
前半終了時で2/12の6ptsに抑えています。

しかしジャバリ・パーカーに13点、デアンドレ・ハンターに15点と
点を取られています。

ATLは3PT13本全て失敗ということもあり、
INDが63−48とリードをして前半終了。

ドマスが4ポイントながらすでに10リバウンド、
ウォレンが11ポイント、ブログドン、ラム、ターナー、
マクダーモットが9ポイントとバランス良く点が取れています。

特にターナーは積極性が見られ、リムアタックがよく見られました。
そしてセカンドユニットを勢い付かせたのはマコーネル。
8分で6ポイント、3アシスト。

後半もうちょっと突き放してゴガの出番が回ってくると
楽しみが増えそうです。

===後半=== ATLがゾーンに来たところで、パスを回してウォレンの3PTからスタート。
ヤングは後半最初のシュートを決めて3PTも沈め70−56。
シュートなのかパスなのか読みにくいのでディフェンスが難しい。

前半3PTが入らなかったATLですが、ジャバリも決めてきます。
ウォレンが2点を決めると、ヤングが楽にレイアップ。
INDはTOが増え、思うようにペースを掴めず。
72−63まで詰められますが、タイムアウトは取らず。

トレイが持ち味を発揮し始めるとブログドンが3PT。
しかしジャバリも好調を維持し、点の取り合いとなります。

ウォレンからターナーへの難しいパスから、
タフなレイアップを決め81−67。
INDは少しファウルが多くなり、残り5分を切ったところで
ATLがすでにボーナス。

ターナーがフリーで3PTを打ちますが、今日は決まらず。
逆にヤングに決められてこのQだけですでに10ポイント。
81−71とまた10点差まで詰められてしまいました。

INDは点を決められないまま、ヤングに2点、
レディッシュに3PTを決められて5点差。

兄からのパスをもらってアーロンが3PTを決めますが、
アレックス・レンが派手なダンクを決めて会場大盛り上がり。
そのレンが3PTを狙ってきますがミス、マコーネルが
ミドルを決めて86−78。頼りになります。

最後決めて終わりたいところですが、インバウンズで5秒バイオレーション。
逆に3PTを決められて86−83で第3Qを終えました。

完全に勢いづいてしまったATLをどう抑えるのか。
第4Qもゴガの出番はなさそうです。。。

ヤングの3PTは外れ、一安心。
するとマクダーモットが3PTアンド1で4点追加。
今年のマクダーモットは一味違います。
パスを出したマコーネルも見事。
McMcコンビとして推していきたいと思います。

開始2分でマクダーモットの4ポイントプレイしか点が動かず、
お互いにオフェンスファウルでポゼッションの交換。
こういうところが勿体無い。

するとターナーがここで5ファウル。
残り9分あるのに厳しいです。代わりにドマスが出ますが、
ドマスも4ファウル。90−85となりますが、
ここでまたマクダーモットが3PTを沈め、アーロンがスティール。
ここは得点になりませんでしたが、その後アーロンが
2連続レイアップを決めて10点リードとします。

しかしヤングが3PT、レイアップ、フローターを決めてきます。
その間、INDはドマスで応戦。5点差まで詰められますが、
またしてもアーロンが速攻でレイアップを決めて103−96。
ここはブログドンがナイスリバウンドでした。

両者ミスが続いた後、ラムが2点を決め、
レンがミスマッチをついて2点を追加。
INDはTOでハーターが2点を追加し、再び5点差。

ウォレンのシュートが全く入らず、苦戦しますが、
時間は過ぎていきます。
ブログドンがFTをミスしますが、1点追加、
更に難しいレイアップを沈めて残り1分強で108−100。

その後、ATLのシュートが決まることなく、
クロージングに成功。決めたのはブログドンでしたが、
その土台を作ってくれたのはアーロンでした。

結局ヤングにはチームハイの23ポイントを取られました。
苦手というか、ヤングがINDを得意としているのかもしれません。

ドマスは11試合連続?ダブルダブルの12pts、14reb。
6TOは誉められませんが、彼のいる時間は優位に立てました。

ウォレンは最後決まりませんでしたが、18点もとっていました。
ターナーは11pts、5rebですが、良いディフェンス見せていたと
思います。
ブログドンが19pts、8reb、12ast。

ベンチからマクダーモットが16pts、アーロンが13ptsと援護。
アーロンの成長が見られて嬉しいです。

あとはゴガの姿がもう少し見たい・・・

IND 110 - 100 ATL



New