20勝到達 - キングス戦【NBA_Pacesr】

2019年12月23日 10:32

先日のキングス戦。

第1Qは点の決め合いで次第にSACがリードしていきますが、
ベンチから出て来たマコーネルがチームを救います。

ターナーも3PTやリムアタックと積極的に攻め、
ドマスもランスみたいな動きを見せたり、チームが乗り始めます。

前半のFGga64%で68-57。キングスも53%と確率が良かった為、
思った以上に離すことが出来ませんでしたが、ホームズのノーミスに対して
マコーネルがノーミスで対抗出来たのが非常に大きかったです。

第3Qは22点のリードを作り、そこからリードが溶けることもありましたが、
最終的にゴガを出す余裕も作れたINDが勝利。

ラムが右足の付け根の痛みで欠場となりましたが、
アーロンがスターターとして11pts、4astの活躍。
3PTは3/3で全て決めてくれました。

兄弟同時オンコートの時間が減ってしまったのは残念ですが、
どの役割で出ても結果を残せるようになってきました。

ドマス 15pts、9reb、6ast
ウォレン 23pts、4reb
ターナー 17pts、3reb、2blk
ブログドン 13pts、6reb、6ast
マクダーモット 13pts、6reb
マコーネル 15pts、3reb、8ast

ゴガ 4pts、2reb

二桁得点が7人と安定のバランスアタック。
ドマスのダブルダブルは途切れましたが、今日のMIL戦DTDに
なっていた事を考えると負担を減らす方が重要に思えます。

SAC 105 - 119 IND



New