適材適所 - ラプターズ戦【NBA_Pacers】

2020年02月06日 12:12

復帰4試合目にしてオラディポがスターター復帰。
ドマスとの合わせで最初の得点を取るなど、幸先の良いスタートを
切りましたが、TORペース。

セカンドユニットのおかげでリードを作りましたが、
第3Qの出だしに失敗し、ゲームクロージングにも失敗。

TORのディフェンスが良いのもありましたが、
タフというより恥ずかしい敗戦でした。

ジャスティンとマクダーモットは最高の仕事をしましたし、
ドマスのTDとブログドンの得点は良かったのですが、二人で11TO。
チームでも18TOと酷い有様。

残り3分で二桁リードしていたのに
そこから2-14で逆転負け。
スーパージェットコースターゲームでした。
ブログドン最後は打ってよ・・・

レフリーが仕事をしない両者にとっても酷い試合でしたが、
こういう試合を取るのが流石のチャンピオンチーム。

オラディポはまだまだですが、やはりスターターの方が
やりやすそうです。今はまだクロージングのディフェンスで
無理にオラディポを使う必要がないようにも見えますが、
ウォレンの不在というのは結構響くようです。

オラディポが持って残り5秒位でドマスへパスっていうのが
何度かありましたけど、即シュートにいけるパスならいいのですが、
そこからポストプレイはじめるのであれば、もう少し早く渡さないと。

自分が打つ事に執着しないというのは良いのですが、
もうちょっとスムーズにチームオフェンスに絡めていけると
良い気がします。

IND 118 - 119 TOR

オラディポ復帰3戦目 - マブス戦【NBA_Pacers】

2020年02月05日 10:45

前の試合でようやく全員揃ったと思ったら
ウォレンの脳震盪でスターティングSFが離脱。
彼の穴を埋めるのはかなり厳しかった、というマブス戦。

DALもドンチッチが不在でしたが、ポルジンギスが奮闘。
試合前にドマスと笑顔で会話したかと思えば、ジャンプボールで
ボールよりも早く飛んでしまい、ターナーと笑い合うなど、
いい人感が満載でしたが、ゲームに関しては鬼でした。

ドンチッチが抜けても良い試合をしているという話は
聞いていましたが、ポルジンギスとかTHJが脇役に徹していられて
いざという時はドンチッチの代わりにいつでもいける、
という戦い方は素晴らしい。

INDもオラディポ不在時にウォレンやドマス、ブログドンが
やってくれていたような戦い方をしています。
更にDALは3PTが得意。

オラディポのシュートタッチが戻らないなか、点差的には
よく戦ったかなと思いますが、ディフェンスでもうちょっと
自分達のペースを掴みたい所です。

DAL 112 - 103 IND

オラディポですが、ベンチからのスタート、短い時間での戦い方に
苦戦している模様。こういったセカンドユニット事情を知ることで
チームメイトに対する想いも変わってくるのかもしれません。

また24分から28分程度まで制限時間を増やせるかもしれないという話と、
オールスター前にスターターに復帰する可能性も0ではなさそうという
嬉しい話も出ているようです。

全員集合のニックス戦【NBA_Pacers】

2020年02月02日 18:04

オラディポが復帰し、ターナーの風邪も治り今シーズン初めて
フルメンバーが揃ったニックス戦でしたが、
試合の途中でウォレンが頭を打ったようで離脱。
その後病院へ行ったという情報がながれましたが、
長期離脱にならないか心配です。

試合内容はというと、序盤からシュートが決まらず、
リバウンドも取れず一方的にやられます。
後半に入り、ようやく3PTが決まり始め、
一度は逆転しましたが、最後にモリスにやられたい放題。

NYKがひどい出来にある程度付き合ってくれた内容だったので
後半持ち直せれば勝つチャンスはあったと思いますが、残念。

オラディポのシュートタッチはまだまだですが、
ブログドンとのアリウープに追い上げ時の3PTなど
復活2試合目としてはまずまず。

彼のタッチが戻ってくれるとチームも上向きになれそうです。

NYK 92 - 85 IND



New