オラディポ復帰3戦目 - マブス戦【NBA_Pacers】

2020年02月05日 10:45

前の試合でようやく全員揃ったと思ったら
ウォレンの脳震盪でスターティングSFが離脱。
彼の穴を埋めるのはかなり厳しかった、というマブス戦。

DALもドンチッチが不在でしたが、ポルジンギスが奮闘。
試合前にドマスと笑顔で会話したかと思えば、ジャンプボールで
ボールよりも早く飛んでしまい、ターナーと笑い合うなど、
いい人感が満載でしたが、ゲームに関しては鬼でした。

ドンチッチが抜けても良い試合をしているという話は
聞いていましたが、ポルジンギスとかTHJが脇役に徹していられて
いざという時はドンチッチの代わりにいつでもいける、
という戦い方は素晴らしい。

INDもオラディポ不在時にウォレンやドマス、ブログドンが
やってくれていたような戦い方をしています。
更にDALは3PTが得意。

オラディポのシュートタッチが戻らないなか、点差的には
よく戦ったかなと思いますが、ディフェンスでもうちょっと
自分達のペースを掴みたい所です。

DAL 112 - 103 IND

オラディポですが、ベンチからのスタート、短い時間での戦い方に
苦戦している模様。こういったセカンドユニット事情を知ることで
チームメイトに対する想いも変わってくるのかもしれません。

また24分から28分程度まで制限時間を増やせるかもしれないという話と、
オールスター前にスターターに復帰する可能性も0ではなさそうという
嬉しい話も出ているようです。



New