19-20シーズントレード情報【NBA】

2020年02月06日 13:19

今年はほぼ動きがなく静かですが、気付いた時に 追加していこうと思います。

ジャズ - キャブス
 UTA Jordan Clarkson
 CLE Dante Exum / 22年2巡目 / 23年2巡目
-----
ホークス - ウルブズ
 ATL Jeff Teague / Treveon Graham
 MIN Allen Crabbe
-----
ブレイザーズ - キングス
 POR  Trevor Ariza / Wenyen Gabriel / Caleb Swanigan
 SAC  Kent Bazemore / Anthony Tolliver / 2巡目 2つ
-----
サンダー - マブス
 OKC  Justin Patton
 DAL  Isaiah Roby / Cash
-----
ウォリアーズ - マブス
 DAL  Willie Cauley-Stein
 GSW  20年2巡目
-----
ロケッツ - ウルブズ - ホークス - ナゲッツ
 HOU Robert Covington / Jordan Bell / 24年2巡目
 MIN Malik Beasley / Juancho Hernangomez
    Evan Turner / Jarred Vanderbilt / 20年1巡目
 ATL Clint Capela / Nene
 DEN Shabazz Napier / Keita Bates-Diop
    Noah Vonleh / Gerald Green / 20年1巡目(HOU)
-----
ホークス - キングス
 ATL Dewayne Dedmon / 20年、21年2巡目
 SAC Jabari Parker / Alex Len
-----
シクサーズ - ウォリアーズ
 PHI Alec Burks / Glenn Robinson III
 GSW 20年2巡目 / 21年2巡目 / 22年2巡目
-----
ヒート - グリズリーズ - ウルブズ
 MIA Andre Iguodala / Jae Crowder / Solomon Hill
 MEM Justise Winslow / Dion Waiters / Gorgui Dieng
 MIN James Johnson -----
クリッパーズ - ホークス
 LAC 22年2巡目
 ATL Derrick Walton Jr.
-----
ロケッツ - グリズリーズ
 HOU Bruno Cabocle / 2巡目
 MEM Jordan Bell / 2巡目
-----
ホークス - ブレイザーズ
 ATL Skal Labissiere / Cash
 POR 24年2巡目
-----
マジック - シクサーズ
 ORL James Ennis III
 PHI 20年2巡目
-----
ウルブズ - ウォリアーズ
 MIN D'Angelo Russell / Jacob Evans / Omari Spellman
 GSW Andrew Wiggins / 21年1巡目(Top3プロテクト) / 21年2巡目
-----
キャブス - ピストンズ
 CLE Andre Drummond
 DET John Henson / Brandon Knight / 23年2巡目
-----
クリッパーズ - ニックス - ウィザーズ
 LAC Marucus Morris / Isaiah Thomas
 NYK Maurice Harkless / 20年1巡目 / 21年2巡目 / 21年1巡目スワップ
 WAS Jerome Robinson
-----
ナゲッツ - ウィザーズ
 DEN Jordan McRae
 WAS Shabazz Napier
 

適材適所 - ラプターズ戦【NBA_Pacers】

2020年02月06日 12:12

復帰4試合目にしてオラディポがスターター復帰。
ドマスとの合わせで最初の得点を取るなど、幸先の良いスタートを
切りましたが、TORペース。

セカンドユニットのおかげでリードを作りましたが、
第3Qの出だしに失敗し、ゲームクロージングにも失敗。

TORのディフェンスが良いのもありましたが、
タフというより恥ずかしい敗戦でした。

ジャスティンとマクダーモットは最高の仕事をしましたし、
ドマスのTDとブログドンの得点は良かったのですが、二人で11TO。
チームでも18TOと酷い有様。

残り3分で二桁リードしていたのに
そこから2-14で逆転負け。
スーパージェットコースターゲームでした。
ブログドン最後は打ってよ・・・

レフリーが仕事をしない両者にとっても酷い試合でしたが、
こういう試合を取るのが流石のチャンピオンチーム。

オラディポはまだまだですが、やはりスターターの方が
やりやすそうです。今はまだクロージングのディフェンスで
無理にオラディポを使う必要がないようにも見えますが、
ウォレンの不在というのは結構響くようです。

オラディポが持って残り5秒位でドマスへパスっていうのが
何度かありましたけど、即シュートにいけるパスならいいのですが、
そこからポストプレイはじめるのであれば、もう少し早く渡さないと。

自分が打つ事に執着しないというのは良いのですが、
もうちょっとスムーズにチームオフェンスに絡めていけると
良い気がします。

IND 118 - 119 TOR



New