シューターマイルズ君 - キャバリアーズ戦

2020年03月02日 14:32

昨日のキャブス戦。
いつもの様にセカンドユニットで勢いを作る事が出来ませんでしたが、
オラディポがシーズンハイの19pts、ブログドンが高確率で22pts、
ドマスは後1astでトリプルダブルという安定の活躍、
ウォレンはタフショットも決めてチームハイの30pts。
そして今日も勝利を呼び込む3PTを沈めたマイルズ・ターナー。

相変わらずドラモンドが苦手で最後まで接戦という苦しい展開でしたが、
終盤にリードをし、ターナーがドマスからのパスを受取り、フェイクからの
横へスライドしての3PTを沈めてゲームを決めました。

迷うことなく、打つ事を選択しているのも成長ですし、
2試合ともドマスからのキックアウトというのがまた良いです。

ピストンズのドラモンドとは既に4試合終えていて、もう対戦は
ないはずだったのですが、今日が5試合目、更にもう1試合残っているそうです。
最初からドマスをぶつけた方が良いと思います。

3連勝で36勝24敗、残り22試合。
まだまだホームコートアドバンテージを取れる可能性は残っています。

IND 113 - 104 CLE



New