ペイサーズファンを辞める時【NBA_Pacers】

2020年06月19日 12:24

コロナウィルスの影響でシーズンが中断され数ヶ月。
本来であればNBAファイナルが終了し、ドラフトに向けてのワークアウトなどが
開始されている頃。
昨年の今頃はサンズからTJウォレンをトレードで獲得していたり、
オフシーズンでありながら色んな情報が行き交っていました。

しかし今シーズンは何もないままNBAから離れる時間が増え、
ほとんど情報収集もしない数ヶ月がありました。

シーズン再開の見込みが出始め、実際に動き始めると
また、ワクワクし始めました。

その時に思ったのが何を持ってペイサーズファンなのかと言う事。

ファンとなったきっかけは紛れもなくレジー・ミラーの影響。
かれこれ20年になるそうですが、ミラー引退後の数年はNBAから離れていたのも事実。
ダニー・グレンジャー苦労時代にまた再開し始めた訳ですが、
レジーがいなくなってからまた再燃した個のペイサーズ愛はどこまで続くのでしょうか。

考えられるファンを辞める事になる要因。
1.好きな選手がチームを去った時、引退した時
 上にも書いた通り、レジー引退後に一度観るのを辞めているので半分正解。
 しかし、その後ダニー、PGが去ってもペイサーズファンを辞める事はなく、
 むしろ毎年好き度が上昇していっている状態。
 その為、今のお気に入りのオラディポが去ってもペイサーズファンを辞める事はなさそう。
 ゴガもまた然り。

2.フロントやコーチ陣が変わった時
 インディアナのボス、ドニー・ウォルシュはGMの座を離れても
 試合を観に来てくれているし、ラリー・バードが社長でなくなっても
 そこまで影響はない状態。
 オーナーのサイモン氏がチームを手放した時も、チームが存続するのであれば
 寂しさこそあれ、ファンを辞める程の問題とはならなさそう。

3.プレイヤー・チームメイトが不祥事を起こした時
 程度にもよりますが、乱闘で優勝を狙えるシーズンを壊されても
 ファンが続いているので大丈夫そう。お薬に関してもプレイヤーに対して
 ガッカリする事はあってもチームのファンを辞める事にはならないと思う。
 チームぐるみで禁止薬物を摂取して優勝しようとしてたとかだと可能性あり。

4.あまりにも優勝できない場合
 現在進行形なので可能性なし

5.インディアナポリスから移転した場合
 一番可能性があるのはこれかもしれません。
 数年前に一度移転の可能性みたいなものが浮上しました。
 その時はひやりとしましたが、当面の間大丈夫なのではないでしょうか。
 2回しか訪れた事はありませんし、日本からの行きにくさは観戦難易度を
 大きく上げている問題はありますが、それでもインディアナにペイサーズが
 あるという事を一番重要視しているのかもしれません。

何故チームのファンを続けているのか。
自分にとっては鳥の刷り込み効果の様に、「レジーがそこでプレイしていたから」
なのかもしれません。

こうなってくると「試合をしていた会場」はどこまで重要視されるのでしょうか。
レジーがキャリアの大半を過ごして来たマーケットスクエアアリーナはもはや爆破され
残っていませんが、現在のホーム、バンカーズフィールドハウスからどこかへ移転した場合、
ファンを辞めるきっかけとなるのか。

これはその時にならないと分かりませんが、移転先がインディアナ州であれば
特に影響しない気がします。

急に熱が冷める可能性も0ではありませんが、
どうすればペイサーズファンとしての終わりが来るのか。

本当に生きている限りずっとペイサーズファンでいられるのか。
ふと、そんな事が気になってしまいました。

 


New