オラディポは再開シーズンでプレイせず【NBA_Pacers】

2020年07月04日 11:41

まだオーランドでプレイするか迷っていたオラディポでしたが、
正式にプレイしないことを決めたそうです。

怪我の影響もあり、自分の為にもチームの為にも
来シーズンに備えることが今やるべきことと判断したのでしょう。

100%のオラディポがプレイできないのであれば
ペイサーズにとってマイナスしかありませんが、
本人がそう思えない以上、これで良いのだと思います。
特殊なプレイオフになりそうだだけに、100%のチームであれば
優勝のチャンス少しはあるのではと思っていたので残念ではあります。

再開シーズンで怪我をしてしまったら今シーズンどころか
来シーズンにも影響が出てしまいますからね。

チームもオラディポの決断を支持する文章をすぐに出しています。

ラムとオラディポがいないのでシーズン当初の計画とか
大きくズレますが、ジャスティンが想像以上、お値段以上の
大活躍を見せていましたし、ここはエドモンド・サムナーの出番でしょう。

2wayから本契約を勝ち取りましたが、怪我と層の厚さでなかなか
出場機会に恵まれなかったサムナー。

ターナーも大分前からジムで身体を整えてきていたそうですし、
ブログドンも戻って来れば十分戦えるでしょう。

また、オラディポはプレイはしないそうですが、
オーランドには一緒に行くとのこと。調整も続けるそうです。
観客がいない中、ベンチに最高の応援団長がいるのは心強いかもしれません。

ただ、ロスターの関係上、オラディポがいることで追加の
メンバーは招集できないらしいので、ランス再々合流はなりませんでした。

契約金の問題からオラディポと再契約ができるのか全く分かりませんが、
この決断が間違っていなかったと数年後に思えたら嬉しいです。



New