ペイサーズの次期HCは誰に?【NBA_Pacers】

2020年09月11日 11:41

マイクダントーニをはじめ、ベッキー・ハモン、マーク・ジャクソン、
デビット・ウエスト、ジャック・ボーン、デイブ・ウェーガーなどが
次期ペイサーズのHC候補者として名前が挙げられてきましたが、
ここにビラップスの名前も飛び込んできました。

スティーブ・ナッシュがHC経験無しでネッツのHCに就任しましたが、
ビラップスも続く事になるのでしょうか。
今回は気になる3人をピックアップ。

チャウンシー・ビラップス (Chauncey Billups)
 現役時代、ペイサーズと大げんかした時の当事者。
 ビラップスは何も悪くありませんが、彼がインディアナでHCに就くという事は
 自分の中では歴史的大イベントです。

 NBA制覇、ファイナルMVPと現役時代の実績は申し分なし。
 現在はESPNでお仕事中。選手との関係もバッチリらしいです。

 コーチとしての実力は未知数ですが、彼がインディアナで歓声を受けるというのは
 悪くないですね。何よりも現役時代を知る元プレイヤーがコーチになるのは
 見ていて楽しいものです。マーク・ジャクソンなら実績もあって尚良しかと
 思いますけどあまり強く推されていない気もします。


マイク・ダントーニ (Mike D’Antoni)
 昨年ルイス・スコラの所属したイタリアのオリンピア・ミラノで
 コーチデビューを果たした(1990年)ダントーニ。
 1997年にナゲッツのアシスタントコーチに就任し、翌年に
 ヘッドコーチとして就任しましたが、1年でチームを離れています。
 2002年にサンズのACとしてNBAに復帰し、翌年からサンズ、
 ニックス、レイカーズ、シクサーズのアソシエイトHCを経て
 2016年からロケッツを率いています。

 これまで1127試合を指揮し、718勝555敗の成績となっています。
 
 ダントーニと言えばラン&ガンオフェンスだったり、超スモールラインアップの
 印象が強いですが、ターナー&ドマスのいるペイサーズにフィットするのかは疑問です。
 この二人がいることの強みを活かせるチームを見たいものですが、
 彼らがダントーニオフェンスにフィットしたら面白いかもしれません。
 ローテーション人数が少ない事も怪我の多いINDとしてはデメリットかもしれません。


ベッキー・ハモン (Becky Hammon)
 安心・安定のスパーズブランドという事でNBA初の女性ヘッドコーチ誕生と
 話題にもなりそうな人選。正直方針や戦略は全く分かりませんが、
 ポポビッチイズムをたたき込まれているでしょう。
 
 高校時代、サウスダコタ州で最優秀選手に選ばれたベッキーでしたが、
 大学からの誘いが少なかったとのこと。インディアナで開催された
 バスケットボールキャンプに参加し、そこで目立ったベッキーへ多くの
 オファーが寄せられたそうです。

 選手としても大きな転換の地となったインディアナで
 再び大きな決断をするのも良いかもしれません。映画化できます。

 2014年からスパーズのACに就任し、多くの人がポポビッチの跡を継ぐと
 思ってきたかもしれませんが、ここでインディアナが名乗り出るのは
 両者にとって大きな一歩となるかもしれません。

 しかし、安心・安定のスパーズブランドと申しましたが、
 ジム・ボイレンを忘れてはいけません。
 優秀なスパーズのHCと言えども、優秀なHCになれる確証が有るわけではないのです。。。



New