さようならダン・バーク【NBA_Pacers】

2020年10月29日 10:45

シクサーズがオフにペイサーズからスティールしたもの。
 ピーター・ディンウィディー(フロント職)
 ダン・バーク(アシスタントコーチ)

ピーター氏に関してはCBAのプロとも呼ばれていたそうで、
ペイサーズのロスターや契約金額の調整のバランスは
彼がとっていたのかもしれません。

ダン・バークは言わずと知れたディフェンスのプロフェッショナル。
ヘッドコーチが変わってもディフェンスの質が落ちなかったのは
彼のおかげでした。

フロントもコーチにも大きな変化があったこのオフ。

ヘッドコーチが変わった時点でアシスタントコーチにも
変更があると思いましたが、まさかバークさんが動くとは。

19シーズンに渡ってインディアナを支えたバークさんに感謝です。

ヘッドコーチが変わったので、それを支える周りが変更となるのは
悪いことではないと思います。それこそペイサーズはいつまで
バークさんをアシスタントコーチに据えられるかというのも
気にはなっていましたし、優秀なディフェンスコーディネーターであることは
疑いの余地もありませんが、それよりも上をいくチームが
あるというのも事実な訳で。

このタイミングで一新するのは悪くないと思います。

しかし、かつて「シクサーズは好きじゃない」と言っていた
チームに行くことになるとは。。。

ドック・リバース改めグレン・リバースHCの元、
デイブ・イェーガーACと共に新しいチームを作り上げる事に。

そういえばヒバートもプレイヤーデベロップメント職で
今も在籍してるのでしょうかね。


New