フォスターIN、ポパイOUT【NBA_Pacers】

2020年11月08日 09:40

ネイト・ビヨークレン新HCになり、コーチ陣にも
変更が加わり始めました。

ホークスからグレッグ・フォスターACを呼び、
ダン・バークとポパイ・ジョーンズがシクサーズへ行くことになりました。
シクサーズはフロントのピーター・ディンウィディーも加えており、
ペイサーズから3人もフィラデルフィアに移動となります。

ポパイは2010年からネッツでACとしてのキャリアを開始し、
2013年からペイサーズに加入。気づけばそんなに長くチームに
いてくれたのですね。
シクサーズではプレイヤーデベロップメントの役割だそうです。

グレッグ・フォスターのAC歴は
2013〜14シーズンがシクサーズ、14~18シーズンがバックス、
18~20シーズンがホークスと複数のチームを渡り歩いてきました。

トップが変われば周りを支えるスタッフが変わるのも当然。
あまりコーチ陣に動きのなかったインディアナとしては
新鮮で良いのかもしれません。

この10シーズンほど、ある程度の強さはキープしていましたが、
突き抜けた何かを感じ取れなかったのも事実。
大博打とはいかないまでも環境を変える時期に差し掛かっていたのかも
しれません。

今年はドラフト1巡目指名権がありませんし、ドラフト前後の
トレードとFAしか楽しみがありませんが、新しいシーズンの開幕を
楽しみに待ちたいと思います。

インディアナ的にフォスターといえばジェフなのですが、
ここは名前遊びの一環でジェフ・フォスターもACに加えてみては
いかがでしょうか。彼のリバウンド能力はドマス、ターナー、ゴガに
良い影響を与えてくれると思います。



New