オラディポ劇場【NBA_Pacers】

2020年11月14日 11:11

今回というか、オフになる前からのオラディポについて
そこまで前のめりに情報収拾もせず、起こるものは起こるものとして
受け止めるスタンスでいましたし、それでも少しの心の準備はしておこう
くらいの気持ちでいます。

いつからかオラディポはヒートに行きたがっているという噂が流れ始め、
プレイオフで対戦した彼らにはオラディポは必要じゃないほど強くて
完成されつつあると感じました。

怪我からの完全復活に少し陰りが見え始め、
当初はバブルでの再会シーズンには参加しないとコメントしたオラディポ。
しかし結果的にシーズン、プレイオフ共にプレイをしました。

オフに入り、トレードでオラディポを狙うチームがあるらしい噂が
流れ始め、チームメイトの前で対戦相手に移籍を希望するような言動が
あったという話も出始めました。
今の状態のニックスにその話する?とも思いましたが。。。

オラディポのエージェントはそんなこと言ってないよと言い始め、
ついにオラディポが
「そういう噂があることは知っているよ。それは真実ではない。
 チームメイトが大好きだし、インディアナを大事に思っている。
 このフランチャイズに優勝をもたらすことしか考えていない。」
とコメント。最後の一文はあえて少し意訳強めです。

これはポール・ジョージの時にも聞いた言葉なのでここからが本番です。
来オフにFAとなってチームを出ていくのか、それとも再契約で戻ってくるのか、
それまでにトレードされてしまうのか。

お別れを言う準備も、手のひら返しをして熱烈大歓迎をする準備もできています。

今回のオラディポの件で評価できるのは、ジョージと違って
"Under a Contract"という言葉を使わなかったところでしょうか。

オラディポ先生のオラディポ劇場はまだまだ始まったばかり。



New